<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 2010年3月のエントリー一覧 | main | iPad発売、見えてきた新用途や幅広い性格 >>

結束だけ標榜の谷垣・自民党から与謝野新党

 みんな仲良く結束して行こうというスローガンは政権を持った与党としては意味があるでしょうが、政権を奪取する立場の野党が唱えても有権者に響く言葉ではありません。「全議員懇談会」で中堅・若手から批判を浴びても、自民党の谷垣禎一総裁は野党転落の状況をいまだに把握できていないようです。与謝野馨元財務相が谷垣総裁から呼び出されたのを機会に離党届を渡してしまい、読売新聞が「与謝野・平沼氏が共同代表…新党合意」と伝えました。

 「与謝野氏は、谷垣氏ら党執行部を刷新し、中堅・若手を起用して参院選に向けた態勢立て直しを図るよう求めてきたが、谷垣氏は執行部刷新を拒否した。このため、与謝野氏はこのままでは党再生は困難だと判断したとみられる」

 前衆院議員「フェニックス早川忠孝の一念発起・日々新たなり」の「与謝野・園田新党のインパクト」は「この動きには、必然性がある。政権交代を歓迎したものの、民主党の打ち出す一連の政策にはどうしても不信感が拭えないでいる人たちのための確かな受け皿となる政治集団をどうしても作り上げなければならない、、という大義が今回の新党運動にはある」「政権交代に失望し、自民党の再生にも失望した人たちのための受け皿が、この新党である」と期待します。

 一方、参院議員山本一太の「気分はいつも直滑降」は「与謝野氏の離党と比例復活当選の矛盾」で「与謝野馨氏と園田博之氏が新党結成を決めたって?! 平沼赳夫氏と組む?! 申し訳ないが、このメンバーで発足する『新党』が、次の選挙で『台風の目』になるとは、到底、思えない!!」と辛辣です。

 民主も自民も支持率を下げる中、各種の世論調査で「みんなの党」に無党派層が流れる傾向が出ています。しかし、与謝野・平沼という一般受けしない顔で、その流れを横取りするのは難しいでしょう。早川氏が「若手が奮起することだ。後藤田正純、平井卓也、田村憲久、河合克行氏らの中堅・若手といった人たちが前面に出ることだ」と希望する事態にならない限り、大きなうねりにはならないでしょう。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
与謝野・平沼「新党」ねえ・・・。
民主党・鳩山政権への失望感が広がる中、自民党も何をやっているのかわからない。 「リリーフ役」として著名な若林正俊元農相が、青木幹雄氏の代わりに投票ボタンを押したことが発覚し、議員辞職した。「魔が差した」といっているが10回も押しておいて魔が差したも
  • 虎哲徒然日記
  • 2010/04/04 9:36 AM
  •