<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 郵政改革見直しは現政権の性格決める指標に | main | 2010年3月のエントリー一覧 >>

公文書と学術雑誌、往時を振り返るアーカイブ

 3月も終わり、ネットを歩いていて、少し前の往時を振り返るアーカイブを見つけました。国立公文書館の「デジタルアーカイブ」と、科学技術情報発信・流通システム(J-STAGE)の「Journal@rchive」の公開記事数100万件突破のニュースです。どちらもネット検索などで引っかかってこず、重ためな中身があります。

 まず「デジタルアーカイブ」です。一般の人が利用しにくかったのを、3月から検索機能を充実させるなどしてリニューアルしました。重要文化財などを大判資料で収録し、細部まで拡大して見られるようにもなって、絵巻物鑑賞も楽しいと思います。今回は公文書で何か探しましょう。最近、日露戦争が話題になっていましたので「日露講和条約」の原本を見ましょうか。批准して署名している明治天皇は「睦仁」ですし、キーワードとして「露」を追加して検索すると49件あり、27番目が「日露両国講和条約及追加約款・御署名原本・明治三十八年・条約」です。「天皇御璽」が押された写真が以下です。


 「Journal@rchive」は独立行政法人科学技術振興機構の下にあるジャーナルアーカイブで、「国内の学協会の学術雑誌の国際発信力をさらに強化するとともに、日本の知的財産の保存を目的として、紙媒体の雑誌を創刊号から電子アーカイブ化」してきています。これまでに650誌くらいがアーカイブ化されています。記事数が100万件とは言え、個々の記事(論文)をキーワードで引けないのが残念です。雑誌名や学会名でまず雑誌を探してから、各号ごとに論文を探すことになります。むしろジャーナル名一覧から当たるべきかも知れません。栄養学関係などごく最近の論文も読めます。

 トピックスとして「Journal rchive Stories 〜数物学会誌の紹介」が用意されていて、日本人初のノーベル賞学者湯川秀樹さんの中間子論の論文などが紹介されています。『数物学会誌』(1935年)に掲載された、その論文のPDF「On the Interaction of Elementary Particles. I.」 (「素粒子の相互作用について I.」)もご覧になってください。


コメント
検索といえば、Google、Wikipediaなどがありますが、日本語文献に関しては、やや表面的で底が浅いきらいがあります。これら日本語文献専門の検索ソフトが充実することはまことに喜ばしいことであると思います。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック