<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 医療崩壊阻止へ疑問あり、中医協診療報酬改定 | main | ブルーレイディスクの本格普及が見えた >>

グーグルのリアルタイム検索を対比して使うと

 INTERNET Watchが「Google、日本語によるリアルタイム検索が可能に」と伝えているので、早速使ってみました。ネット上にある様々なコンテンツが、キーワードを設定しておくと、記事がリリースされてわずかな時間で集まってくるのです(裏返せば、グーグルのロボットが物凄い頻度でネット上を集めに回っているということです)。今回はふたつを対比する試みです。「民主党」と「自民党」をキーワードにブラウザの窓をそれぞれ開いて並べてみました。


 ご覧のようにウェブやツィッター、掲示板と色々集まります。「検索ツール」で「最新」を選んでおくと「新しい検索結果が見つかるとこの下に表示されます」とあって自動で更新されます。ずっと見続ける余裕があれば面白い観察になるかも知れません。何かの事件やイベント、大きな選挙や開票などの場面で使ってみたらどうかと考えました。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック