<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< [食のメモ]北陸紀行〜海鮮丼と干しホタルイカほか | main | 『プロジェクトX』の悪影響から抜け出そう >>

経済金融以外も「黒船」〜WSJ日本版をチェック

 15日にスタートした「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」(WSJ日本版)をのぞいてみました。国内メディアの関心は月額1980円の有料ニュースサイトとして成り立つのかにあるのですが、売り物の経済・金融情報以外にも可能性を秘めているように見えました。

 どんな記事が読まれているのか、「ランキング」で調べましょう。今週分(つまり15、16日分)トップは「米政府、雇用創出に向け官民合同でフォーラム開催」、今日16日分のトップは「米国新規公開銘柄パフォーマンス一覧表」です。両ランクで計20本ある記事の内18本は有料会員登録をしないと読めない鍵マーク付きで、相場などに関心がある人の好みと言えそうです。米国で106万人、中国版で70万人を集めているように国内でもそこそこ行くのでしょう。

 無料記事も結構、充実しています。日本版開設とあって内外からの特別寄稿、中国自動車メーカーの物まね脱皮物語、鳩山首相夫人のインタビュー、国内小集落でのルポルタージュが相当な長さを持つ点が印象的でした。国内メディアのウェブは本業の紙媒体に遠慮して細切れの記事しか出さない傾向があります。WSJ日本版には紙媒体はありませんから、きちんと取材した長尺ものの記事を出していけます。日本語障壁に阻まれてジャーナリズムは海外との競争から逃れてきましたが、そこに踏み込んできたと言えます。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
金価格ナビ!
金の値段が30年ぶりに上昇しています。国家が未来の展望をなくした時、金の価格は上昇します。富と栄光の象徴とも言える金の魅力と魔力に迫ります。さらに、このような時代を先取りし自衛するために、金への投資をお勧めします。
  • 金価格ナビ!
  • 2009/12/21 9:22 AM
  •  
行政書士 勉強方法
今あなたはどんな勉強法をしていますか?
  • 川村明宏のジニアススタディ
  • 2009/12/25 2:39 AM
  •