<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 留学による大移動は新段階、中韓米日で見る | main | 仕分けで科学技術ばっさりなら本格政策を >>

アフガン支援50億ドル、これでノートの雨を

 アフガニスタン復興に5年間で50億ドルを民生支援する方針が打ち出されました。ペルシャ湾からの海自撤退をにらみ、野党になった自民党を中心に、湾岸戦争を念頭に「小切手外交の復活」などの批判を浴びせています。しかし、このお金こそ使いようで生きるのです。昨年書いた第156回「失敗国家ランクと紙消費量のぴたり」 を見ていただければ、アフガニスタンの紙消費量が年間1人平均でわずか20グラム、世界最小であることを知っていただけるでしょう。これは公文書から本、トイレットペーパーまで全ての紙類を合わせた数字です。

 40ページもある厚い新聞なら1部200グラムもありますから、あの10分の1が20グラムです。保存すべき公文書さえ、きちんと作られていない恐れすらある数字です。まして子どもたちに勉強するためノートが行き渡るはずがないでしょう。今年、国内で公開されたアフガニスタンが舞台の映画「子供の情景」はノートが重要な役割をしています。これを撮ったイラン人女性、ハナ・マフマルバフ監督は父親でやはり映画監督、モフセン氏の言葉「多くの国がアフガニスタンに爆弾を落として、この国を救おうとした。もし、爆弾ではなく、ノートが落とされていたらこの国の文化はずっと豊かになっていただろう」から発想して映画を作ったそうです。

 20グラムは2005年の消費量です。第156回「失敗国家ランクと紙消費量のぴたり」では失敗国家10カ国について1995年消費量も調べて比べています。失敗国家として最悪といわれるスーダンですら10年間で290グラムから1010グラムに増えています。10カ国でアフガニスタンだけが唯一の減少国です。しかも1人当たり80グラムが20グラムに減っていたのでした。「ノートの雨」を降らせてあげなければならない理由がお分かりになると思います。狂信的なタリバンの勢力を削ぐためにも、民衆の生活を豊かにし、知識や情報を行き渡らせることを考えるべきです。ちなみに、たいていの先進国は1人200キロ以上を消費しています。


コメント
いやあ、ここ最近はほとんどプリンタで印刷する機会が減りました。最先端だから?(笑)
  • ほげ
  • 2009/11/12 8:05 PM
  •  
そもそも、そのお金を使う環境が出来上がっていないというのに民生支援もないものです。何に使うのかも決まっていないお金ですよ? アメリカの圧力に屈しているのに変わりなく、日米同盟というなら給油のままの方が安くついた。逆にアフガン支援というなら、それこそ米国とは無関係に、日本とアフガンで必要な支援策を話し合い、定め、それから実行すれば良いことです。
  • リンドウ
  • 2009/11/14 12:00 PM
  •  

この国のメディアはアフガニスタン(国名)をアフガンと呼ぶ; アフガン支援などと、、。 アフガンは形容詞であり、名詞ならその国の人を意味するのに; 何故だろう? 長ったらしい名称*だから、ヘッドライン等に納まりが悪いからとか? 
 
 * インフルエンザは遂にインフルとなったみたいだが、英語的にフルーと共用出来なかったのかなー;
 
てなことを言い出すと他の事例*が籠から溢れ出す程あるので、ここで止めて置くが、これは固有名詞であり、勝手に(ニボン国独自の土着的に)アフガンとアフガンニスタンとを混同・誤用してよい理由にはならない; 真個に失敬以上の AbUse と思うのだが;
 
 * 逆に、韓国、中国、は何故に国の字が最初から付着してあるのか? 韓、中、でもよい筈; 若し、例えば、メキシコを一々メキシコ国と云わないのが通例であれば;
 
<>
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
芸能人愛用コスメ美顔器口コミ人気ランキング
芸能人愛用コスメ美顔器口コミ人気ランキング
  • 芸能人に口コミで人気沸騰のコスメって?
  • 2009/11/18 11:22 AM
  •