<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 解散へのブログ発言、Japan Blogs Netでご覧を | main | 自民政権最後の内紛は当事者ブログ生中継 >>

アポロ11号の月着陸40年、月面の足跡など撮影

 40年前の1969年7月、月面着陸に成功したアポロ11号を回顧する企画が進行中です。40周年行事があることは知っていましたが、いまひとつ新味に欠けるなと思っていたら、NASAの月周回衛星LRO(Lunar Reconnaissance Orbiter)が往時の月着陸船の残骸や宇宙飛行士が残した足跡を撮影し、「LRO Sees Apollo Landing Sites」で公開しました。40年前の7月16日の打ち上げから同じ時刻進行で当時の音声記録を放送する「Real-Time Replay of Mission Audio (July 16-July 24) 」も進行中です。

 月着陸船の残骸は形が見えるモノではなく、長い影を引いているので見分けられる程度の映像です。むしろ足跡の方が興味深いと思います。アポロ14号の活動跡です。科学機器があるところから月着陸船の方へ、100メートル以上に渡って、足を引きずったような跡が見えます。月周回衛星には高解像度カメラも2基積まれているので、これからしっかり形が見える映像が狙われるのでしょう。期待が持てます。

 なお、11号の月面映像を現在の技術で補正し、見やすくした「Apollo 11 Partial Restoration HD Video Streams」は縦720、横1280の高精細画像になっており、確かにノイズが減って良くなっています。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック