<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< ベルリン・フィル定演ネット配信の高品位を再認識 | main | 足利事件の衝撃。事実の『観測』には誤差 >>

Twitter利用者数、国内でも急増カーブに

 一度には140文字しか書けないミニミニつぶやきブログサービスである「Twitter」の参加者が国内でも急カーブで増え始めました。《米国発のマイクロブログサービス「Twitter」の利用者が日本でも順調に増加》によると、今年4月の利用者数は52万人で、1月に比べて2.6倍です。オバマ大統領が選挙戦で使った米国は1700万人、英国の250万人に比べると絶対数ではまだまだ見劣りしますが、世界全体では1週間に100万人が増えているとされる状況が国内にもやって来たようです。

 折しも「ITmedia News」が5日に「ライブドア堀江元社長がTwitter開始 3時間で2000人フォロー」を流しています。6日に「takapon_jp」をのぞいてみるとフォローは6716人に増えています。有名人が参加するとさらに増幅されるでしょう。

 秋までにはある総選挙の時点では、国内利用者が数百万人にもなるでしょう。短い文章と親密なフォロワーの間ですから、思わぬ使われ方をするのではないでしょうか。選挙のことをあからさまに表現しなくとも、関係している人には分かってしまう使い方も出来るでしょう。公選法との関係でも注目すべき存在になります。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック