<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 新型インフル検査、厚労省の非科学と杜撰(ずさん) | main | 新型インフル、国内侵入は遥か以前に >>

宇宙からも『暗黒』な北朝鮮

 まだ真偽のほどは確かめられていませんが、北朝鮮が再び地下核爆発実験をしたと発表しました。人工衛星打ち上げを名目にした先のロケット発射ならともかく、友好国である中国ですら認めない核実験を、この時期にしてしまう意図が解せません。日本軍事情報センターの「北朝鮮が地下核実験に成功…朝鮮中央通信」は「今回は軍部が暴走した可能性がある。テポドン・ミサイル発射(労働党)、米国人記者2人の拘束(保衛部 ファミリー)、それに核実験(軍部)である」「確か中国の唐家旋氏は、06年10月の北朝鮮核実験で、2度目の核実験を行えば重大な制裁を行うと最後通牒したことがあった。それに対して金正日は『2度としません』と約束したという。そのことを6カ国協議の参加国に明かしている」と、内部分裂と、軍部暴走の可能性を指摘しています。

 はっきり言って、原始的な核爆発装置をミサイルに乗せるように小型化するのは容易ではありません。国内メディアの扱い方はオーバーで、愚かだと思います。敵の術中にはまるもいいところです。北朝鮮は衰えていく国力をはっきり知りながら、何とか世界から無視されないようにしたいと虚勢を張っているだけでしょう。その証拠をお見せしましょう。「VISIBLE EARTH」の「EARTH'S CITY LIGHTS」から東アジアを切り取ってお見せします。


 朝鮮半島に北側は無きがごとしですね。輝く日本列島はもちろん、台湾、中国沿岸部、極東ロシアの賑やかさに比べて、北朝鮮は死んでいます。人口密度は韓国が493人/平方km、北朝鮮193人/平方kmと、2倍の格差があるのですが、南北の明暗の差はとても説明できません。こんな国を真面目に相手にする必要はないと思えます。

 ※注:引用元のデータ画面の作成日は2009/05/27です。


コメント
日本の北朝鮮に関するメディアの対応は、大きく取り上げすぎで、多くの人に恐怖心、不安感を持たせてしまいます。いつの間にか新型インフルのことはどこか彼方に…。これに関しても報道の検証がなされてもいい気がします。何をどう伝えたのか、大きな事件ばかりに目を向けてしまいがちですが、こうした自分たちの一つひとつの行いを見直して欲しい気がします。
いつも大したことはないと言う話が出ます。しかし、北の兵器開発は、今回の核実験といい、前回のミサイルといい、それまでといい、後退することなく着実に一歩一歩前進しています。進んでいるのなら、いつか危機の臨界点までたどり着いてもおかしくはないと思います。前進のスピードが圧倒的に衰えているのなら良いですが、そうなんでしょうか?夜の暗黒地帯も昔からですし、その中で開発は続いてました。核ミサイル完成しても使うかどうかは別問題ですし、それは本当でしょう。しかし、「まだ大したことない」理論ばかりで大丈夫なんでしょうか?
  • fn.line
  • 2009/05/30 4:50 PM
  •  
北朝鮮による核実験の強行は非難されるべきです。朝鮮半島非核化に真っ向から挑戦しているし、あの画期的な日朝平壌宣言にも違反しています。それまでの6者協議を通じた国際協調路線から一変し、ここしばらくの北朝鮮の動向は全く不可解といっていいでしょう。様々な憶測のみ一人歩きしているような状況ですが、「こんな国を真面目に相手にする必要はない」と言いきってしまってよいのか疑問があります。北朝鮮をいかにして「北東アジア共同体(仮定)」に受け入れていくかが肝心です。かつて第2次世界大戦後にドイツを、フランスを中心とした欧州共同体が受け入れていったように。経済制裁などの圧力政策のみでは問題は解決しないでしょう。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
北朝鮮 地震
北朝鮮vs.アメリカ商品価格:735円レビュー平均:4.0 北朝鮮核実験:敵地攻撃? 集団的自衛権? おおお!麻生太郎首相は26日夜、北朝鮮の核実験強行を受け、自民党内に日本も敵基地攻撃能力を持つべきだとの意見があることについて「 一定の枠組みを決めた上で法理上は
  • ◇youtube動画最新ニュースblog◇
  • 2009/05/28 4:18 AM
  •  
今回は心配〜北の核実験〜
今回はかなり心配がある。 北朝鮮が行った核実験は、これまでとは違う雰囲気を漂わせている。 まず威力がかなり増していると思われること。 次に核実験の宣言をしてからの時間が短いこと。 さらに韓国で前大統領が自殺し、哀悼の意を金総書記が示す、という状況の
  • 虎哲徒然日記
  • 2009/05/28 9:44 PM
  •