<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
  • 脱未婚=結婚へ動き、30代から中高年まで活発に
    大山弘一 (11/28)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< どうにもならなくなったビッグ3へ最後の模索 | main | 2009年3月のエントリー一覧 >>

市民メディアの不毛と既成メディアの守勢

 やはりと言うべきでしょう、「オーマイニュース、市民記者ニュースサイトを4月24日で完全閉鎖」との結末になりました。2006年にスタートした時点で「オーマイニュースの可能性ほぼ消滅か」「大型市民記者メディアは無理と決した」を書いている立場からは、後に残すものがなかった不毛な3年に思えます。

 この機会に「ガ島」藤代裕之さんが「書くことの難しさ ネットの言論はなぜ質が低いか」で「25日についにオーマイニュースの閉鎖が発表されたが、市民メディアと呼ばれるメディアが広がりを見せないのは、コンテンツの質が低いからに他ならない」「コンテンツの質を高めるという点で、新興ニュースサイトやブロガーには大きな壁がある」「ひとつはライティング、表現に関わるスキルが定型化されておらず、習得を困難にしているという問題」「もうひとつは、人材が既存メディアに囲い込まれているという問題」と論じました。

 これ対して「雑種路線でいこう」の楠正憲さんが「市民メディアの凋落とマスメディアの憂鬱」で「ネット上の文章について藤代さんが厳しい目を向ける気持ちは分かる。しかし市民メディアは『コンテンツの質が低い』以前に深刻な自己矛盾を抱えているのではないか。既存のマスメディアでさえ、今後もコンテンツの質と威信を担保し続けられるかは疑わしい」と、深いところからの疑問を呈しています。

 オーマイニュースのような市民メディアに関しては失敗は歴然としていますが、ネット上では有用な記事を流す専門家のウェブやブログは増え続けています。私が運営する「Japan Blogs Net」にRSSリーダーを持つものだけ、分野別にサンプルを集めているのでご覧ください。藤代さんの考え方と違って、書くか書かないか以前の問題として、読むに耐えるコンテンツを持つか、あるいは見つけてこられるかが最初の関門です。オーマイニュースの記事大多数は落第でした。

 楠さんは「読者減と広告出稿減で昔のようには予算をかけられなくなりつつあるマスメディアも、市民メディアと同じ罠に嵌る前に記者の人的資本を活かしつつ効率的で新たな形式を模索せざるを得ないのではないか。Iza!の記者ブログは興味深い先駆事例だ。記者は普段から多くの事実に触れつつ、記事に書けること書けないことを熟知している分、特徴あるブログ記事を書けるのではないか」と、既成のマスメディアに対してネットに出てくるように求めています。

 ところが、国内では「iza」以降、既成メディアの動きが止まっています。不況が深まり、将来の経営に不安が高まる状況の下で、守勢に入っている印象が強まっています。「メディア・パブ」の「米有力新聞にもTwitterフィーバー、発行人や編集長から記者まで一斉にアカウントを取得し公開」によると、シカゴ・トリビューン紙の媒体公式紹介欄に社長や編集長のアドレスが公開され、実際に近況のようなメモが書き込まれています。記者ブログですら不十分な展開しかしていない国内メディアでは考えられないことです。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
日本語が頭に浮かんでこないバイリンガル脳を習得する英語勉強法
英語習得には”日本語が一切出てこない脳の状態”が重要な事をどの参考書も、学校の授業でも  誰も教えてくれませんし、私たち以外誰も気づいていません。   そして、その感覚を身につけるには日数やコスト、そして環境なんて関係
  • 英検1級合格者が教える英検対策/最速で上達する英語勉強法[7日間超速英語脳育成プログラム]
  • 2009/04/02 5:40 PM
  •  
新聞社の問題点「押し紙」=部数偽装
新聞社からネットでの記事に関して読売新聞社から裁判(「押し紙」裁判については末尾に説明)を起こされているジャーナリストの黒藪さんを応援しているが、「押し紙」についてはさほど知識がなかった、というか関心はなかった。 「押し紙」というのはかんたんにいえ
  • アカルイミライ
  • 2009/05/02 7:12 PM
  •  
マスコミの問題「押し紙」
 創立始まって以来の赤字(というか赤字がなかったのか)という日本テレビ。朝日新聞も赤字だというし、マスコミ業界もこれまでのように利益が上がるような状況ではないらしい。  朝日や読売などは社会の木鐸といわれる大新聞社ながら、新聞販売店へ実際の購読者以
  • 3丁目 屋根裏 秘宝館
  • 2009/05/02 7:21 PM
  •  
ブログ・ジャーナリズムの実験、新展開?「内憂外患」
THE JOURNALとInfoseek 楽天が新しいニュース媒体を創設 ――ブログ・ジャーナリズムの実験、新展開へ 本誌が中心となって運営するブログによるニュースサイト《THE JOURNAL》は今年9月の創刊以来、急速にアクセス数・読者数を伸ばしてきたが、その3カ月間の実績を
  • 3丁目 屋根裏 秘宝館
  • 2009/05/02 7:24 PM
  •  
ネット市民新聞の終焉か?
 週末の飲み会で知り合いにあっていろいろネット新聞のことなど話していて、オーマイニュースの終刊を知った。  元木編集長以下社員もかなり首にしたようで、あたらしい編集部にまるごと取替えられたもよう。  ネットにつないでみると確かにタイトルも変わってい
  • 3丁目 屋根裏 秘宝館
  • 2009/05/02 7:27 PM
  •