<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 「2010年末に大不況の底」をグラフ化した | main | 快感をもたらすアルコールはやはり麻薬だった >>

ミシュラン日本ガイドの不思議な選択ぶり

 フランス語の「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」が16日に発売になり、9月には英語版も出るそうです。日本の観光地に、例によって最高三つ星の格付けをしています。フランス人と日本人のスタッフ12人が協力して国内を歩き回り、日本政府観光局(JNTO)まで一枚かんでいるというのですが、何か不思議な選択ぶりです。「Michelin Green Guide Japon 掲載地リスト」に全部で1141項目載っています。1月末の「ニュースリリース」での紹介も見てください。

 「東京とその近郊」「関西」「中国」「四国」「九州」「沖縄」「中部」「東北」「北海道」という並び方からして独特ですね。一見して落ちていると気付く大物があります。日本三景の京都「天橋立」、日本三名園の水戸「偕楽園」、そして、何と何と「東京ディズニーランド」です。これを入れなかった日本人スタッフとは、どういう方たちでしょうか。

 京都は好意的に見れば、社寺仏閣を余りに多く入れすぎて北端にある「天橋立」を忘れたのかもしれません。しかし、「偕楽園」と「東京ディズニーランド」が落ちたのは、千葉県と茨城県が全く無視されたからでしょう。大阪の「ユニバーサルスタジオジャパン」は星なしでもリストには載っています。各地の名園は概ね高い評価を得ているのに、なんで水戸だけ??

 細部を眺めると、なかなか良く見ていると思うところもあれば、雑だなと思うところが混在しています。旅慣れていそうな《「ミシュラン」日本の観光地の格付け》は「本当に調査したのかなぁぁぁ」「というか、結果を見る限り明らかに『見た目だけ』で判断しているという感じがしてなりません」「ただ、二つ星を取った竹富島は頷けます」と評しています。沖縄に非常に手厚い印象が残り、明らかに沖縄好きのスタッフがいたのでしょう。

 星3つは「わざわざ訪れる価値がある観光地」とされています。じゃらんネットに「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン三つ星観光地特集」が出ています。こちらは写真・資料つきです。


コメント
ご意見、全く同感です。
私も自分のブログで書いたのですが、地域的な偏りぶりが酷過ぎるように思います。
好意的に解釈すれば調査員が訪れなかった場所は掲載を見合わせたのかなとも思いますが、となればそんな中途半端な調査で刊行するなよ! という批判はできますよね。

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
TOEIC受けようかな〜
仕事を変更する前にまずはTOEIC。一人で勉強するのが嫌なので...
  • TOEIC
  • 2009/03/19 5:24 PM
  •  
東京ディズニーランドのアトラクションNavi
東京ディズニーランドのアトラクションはいろいろあって楽しいですねオススメのアトラクションも一緒に紹介しますよ
  • 東京ディズニーランドのアトラクションNavi
  • 2009/03/22 11:03 PM
  •