<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 今回もちぐはぐ、海自艦ソマリア沖派遣検討 | main | 2008年12月のエントリー一覧 >>

Wiiの間チャンネルは超容易セカンドライフ?

 2008年暮れも押し迫って、「家族」「生活」「絆」をコンセプトにした《任天堂と電通、Wii向けに動画配信サービス「Wiiの間チャンネル」を来春開始》とのプレスリリースが流れました。聞いた当初は大不況に突入しての縮み指向、家庭回帰に合わせた企画かと思ったのですが、しばらく眺めている間に考えが変わりました。もてはやされながら失速した仮想空間「セカンドライフ」を家族ベースにした超イージー版ではないのか、と思えるのです。

 現実にWiiでどんなことが出来ているのか、「Wii.com JP」に行けば分かります。「Wii Music」では仲間で色々な楽器を使って合奏できます。もちろん楽器は画面の中にあり、例のリモコンをそれらしく扱うことで演奏感が味わえるわけです。「街へいこうよ どうぶつの森」では街が造られて、そこでシティー生活を楽しむのですから、これだけでも簡便な「セカンドライフ」です。

 「Wiiの間チャンネル 出前チャンネル」(ブログ|ニュース&ワイド)は「お茶の間復権?ってことなんですけど」「2年前にWiiが発売された時には、テニスとかボーリングとか、けっこう家族で夢中になっちゃって、久々にお茶の間で家族そろってゲームを楽しんで、なんか懐かしい感じがしたんですね」「Wiiの間チャンネルは、どんなコンテンツなんでしょうかね」と期待を寄せます。

 プレスリリースには「任天堂(株)は任天堂ならではのユニークでどなたにもお楽しみいただけるサービスの開発・運営を手掛け、(株)電通は様々な外部企業と交渉し、Wii独自の新しいコンテンツの制作体制を構築します」とあります。「Wiiの間チャンネル」という仮想空間プラットフォームに外部企業のアイデア、コンテンツ力をどんどん取り込みますよ、と宣言しているのです。「動画配信サービス」という説明が悪いのです。

 Wiiは9月末時点で世界に3455万台が出荷され、8割がリビングのテレビに、4割がインターネットに接続されているそうです。国内に限れば11月末までの2年間で700万台を販売していますから、来年は1000万台に届くでしょうし、国内だけで数百万台が家庭からネット接続されている魅力は大きいでしょう。使用者が男女別、世代別で偏りが無いというのも大きな吸引力です。最初は国内から出発して、海外にも広げる方向のようです。

 全く新しい展開と考える方もいます。「新しい広告の形」(株式未来予想図)はこう指摘します。「任天堂と電通が本格的にタッグを組みました。TV・新聞広告業界のパトロン、トヨタが疲弊した今、王者電通も新たな有力媒体を確保する必要に迫られたわけです」「任天堂も今は何とか好調を維持していますが、新興国の中間層にゲームが普及するのはまだまだ先の話・・・。となると、現在の顧客から新たな収益を得るというビジネスモデルを何とか構築せねばならない・・・。そこにアニメや広告というネットを使った媒体が候補として浮かび上がった訳です。これは面白くなってきました。日本の広告の構造がガラッと変わる転機になるかもしれませんね」

 セカンドライフは話題になって一度は行っても再訪する人が少なく、閑散としているといいます。大不況で旅行も外食も控える時期が続くとしたら、家庭のリビングを受・発信地にした仮想ネットライフは強いかも知れません。世界中との交流も出来るでしょうから、縮こまっている生活の癒しにもなります。


コメント
任天堂さんも電通さんも抜け目ない。去年の夏の
北京五輪がさほど盛り上がらなかった…と言うか
直後のリーマンショック等から続く"金融危機"で
殆どの感動が帳消しになった感があるからだ。
確かに、この年末から正月にかけての"在宅率"は
ハネ上がるだろう。【それは、年末帰省のピーク
が大晦日だったことにも現れている】自分も久し
ぶりに帰省したが、地元の初詣の参拝客はまばら
で分散的だった。TV番組のほうもスポーツ中継
の生放送以外は殆どが収録もので、それも制作費
を抑えられるクイズものなどが目立っていた。
何よりも、去年ほど"視聴率神話"の崩壊が目立っ
た年はなかったし、今や、TV受像機は茶の間に
一台だけという時代は既に去り、ワンセグ放送も
開始されケータイでも何でも見られる。どこでも
TVの時代は"つけっ放し"の"並行視聴"の時代で
もあるから、「視聴率」の定義を変えないとイケ
ナイ時代に突入した。広告効果が測定し辛いのだ。
WiiもそうだがDSのほうでも"ネトゲー"機能が加わ
り、自宅や自室をプラットフォームとする全国的
(世界的)な"ネトゲー"時代の到来を予感させる。
それも、ゲーム機がTV受像機に置き換わるだけ
なのだが、PCのようにマウスやキーボードを介
することなく、他人と気軽に双方向のコミュニケ
ーションを可能にした、インターフェースの優し
さが果たす役割は大きい。サッカーゲームやバン
ドゲームなどなら、老若男女を問わず全世代間で
楽しめるだろうから、"ヒット商品"となる可能性
は大きいと期待される。
昨年末、ひょんなことから新橋駅前のチャリティ
コンサートを観るチャンスがあったのだが、いわ
ゆる"オヤジバンド"世代の人たちが多かった。
ただ肝心のチャリティは不景気を反映してパッと
しない感じだったが(笑)、意外にも若い世代の

客も多かった。TV世代でもありバブルも知って
いる私たち"オヤジ世代"の時代かも!?な〜んて

ったりもした。(爆)因みに、自分の73歳になる母
は今尚好奇心旺盛で、PCもやるしDSもやる。
いわゆる"戦中世代"の生き残りだが、それだけに
学習意欲も生に対する欲望も強い。
こうしたサービスの普及で、老と若がよろしく混交
(フュージョン)するキッカケにはなるかもしれな
いし、もう一度、この国が"求心力"と"一体感"を
取り戻す良いタイミングなのかもしれない。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
joysound wii
【メール便対応/送料0】■セール特典付!(I)■ソフトジャケット for Wii クラシックコントローラ 【メール便対応/代引き不可】商品価格:680円レ...
  • おい でよ どうぶつ もり★おいでよどうぶつのもり★
  • 2008/12/30 3:09 PM
  •  
円高 なぜ
円高 なぜ
  • 円高 なぜ
  • 2009/07/14 12:02 PM
  •  
単身赴任 家電
単身赴任先での家電必需品。大手電機店の一人暮らしセットも◎!
  • 単身赴任 家電
  • 2010/01/29 1:51 PM
  •  
マカ 養蜂堂マカ王
マカのオススメサプリは『養蜂堂マカ王』!
  • マカ 養蜂堂マカ王
  • 2010/01/29 5:42 PM
  •