<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
  • 脱未婚=結婚へ動き、30代から中高年まで活発に
    大山弘一 (11/28)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 第169回「自動車戦争、日米とも愚かな終幕に」 | main | 日台ラブストーリー異色映画「海角七號」、中国公開は >>

Big3救済:ついに自主判断を投げ出したブッシュさん

 米国政府による自動車ビッグ3への巨額繋ぎ融資が決まりました。「失敗した事業には税金は投入できない」とか言っていたブッシュ大統領も、自分でどうすれば良いか判断できなくなって、当面の破綻だけ避け、オバマ次期政権に丸投げです。金融経済危機のさばき方から見て、無理だとは思っていましたが、やっぱりです。緊急融資には色々と制約を付けているように見えますが、具体的ではありませんから尻抜けです。米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用による再建かと観測するアナリストが多かったのに。

 NYタイムズの「Bush Aids Detroit, but Hard Choices Wait for Obama 」が書いているように、就任早々、十分に精査する時間も無しに次の本格的な救済・再建策、あるいは破綻確定を決めねばならないオバマさんは大変です。

 中岡望さんが「ブッシュ大統領の自動車メーカーに対する”つなぎ融資”実施の声明全文」を翻訳していて、「本来なら最初からチャプター11による再建が好ましいのでしょうが、大統領声明にもあるように、消費者離れを誘発し、経営危機を深刻化させるとの判断があったようです。これはワゴナーGM会長も繰り返し主張していたことです。しかし、既に消費者離れは始っています。今後もシェア低下は続くでしょう。自動車産業の危機の構造は何も変わっていないのです」と指摘しています。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
自動車税
自動車税について
  • 自動車税
  • 2008/12/23 12:19 PM
  •