<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
  • 脱未婚=結婚へ動き、30代から中高年まで活発に
    大山弘一 (11/28)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 医師不足問題での麻生首相発言は致命的 | main | GMの年内破綻、秒読みが始まった >>

ベルリン・フィル定期演奏会がネット中継に

 読売新聞の「ネットで聴けます、ベルリン・フィルが演奏会を同時中継」が来年1月からベルリン・フィルの定期演奏会、年間30回がハイビジョンレベルでネット中継されると伝えています。有料の配信事業で、「1シーズン(9月から翌年8月まで)の全定期演奏会の生中継や、シーズン中の映像がオンデマンドで繰り返し見られる『シーズン会員券』は149ユーロ(約1万8000円)。1回分の演奏会を見る『1回券』が9・90ユーロなど」だそうです。音楽ファンには大ニュースですね。

 ベルリン・フィルのサイトに「デジタル・コンサート・ホール」という予告ビデオが掲示されています。このレベルの動画にはなるということでしょう。メールアドレスを登録しておくと情報を送ってくるそうです。

 英語サイトを検索してみると「TRIP TO ASIA | OUT NOW ON DVD!」に、過去のコンサートや背景を伝えるドキュメンタリー、ダンスや教育のプロジェクトも提供すると書いてあるので、定期演奏会ばかりでなく色々なビデオが高画質・高音質で流されるようです。どれくらい昔のコンサートが出てくるのかも注目です。シーズン会員券の値段でも来日コンサートなら1回分ですから、ファンにはリーズナブルでしょう。

【追補11/24】ニューヨークのメトロポリタン・オペラが一足先にハイビジョン画質の配信サービスを始めていました。有料ですが、フリーで見られるお試しビデオもあります。デュアルコア2.0GHz以上とパソコンへの性能要求は高いものの、質は極上です。「Met Player」で試してください。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
デジタル・コンサート・ホール
ベルリン・フィルがベルリンでの定期演奏会をインターネットで配信するサービス、「デジタル・コンサート・ホール」が、1月6日からいよいよスタートしました。
  • Tany&wife's blog from 名古屋
  • 2009/01/13 9:56 PM
  •