<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
  • 脱未婚=結婚へ動き、30代から中高年まで活発に
    大山弘一 (11/28)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 効かない利下げ、やむなし利下げ | main | オバマ当選の衝撃をリアルなグラフで >>

ブログ記事数グラフで見る米大統領選

親サイトでは、インターネットで読み解く!第167回)

 4日の投票日が迫ってきている米国の大統領選です。民主党のオバマ候補優勢の声が高まっています。例によってテクノラティ社のブログ記事数グラフを使って、劣勢とされるマケイン共和党候補と、ブログでの人気がどう推移したか、比較してみましょう。昨年5月に国内の問題で第154回「世論の形成をブログの頻度から観察」を書いています。「過去に遡って世論調査をする」といったことが、こうしたツールを使うことで擬似的に可能になりました。



 民主党は8月末、共和党は9月初めに党大会を開いて大統領選候補を決めました。オバマ、マケイン両候補ともにこの時点で1日2万件前後のピークを叩き出しています。この後が違います。両者ともに小刻みに山と谷を刻んでいくのですが、オバマ候補側は全体に盛り上がっていくのに対し、マケイン候補側は山が小さくなって全体に萎えていく様相です。直近のピークはオバマ18000件に対し、マケインは10000件そこそこです。このグラフからでも勝負はついた印象です。

 米国のブログには左右の政治潮流を束ねる「ハブ」と呼ばれる存在があります。リベラルのdailykos.com、保守のinstapundit.comへのネット上のアクセスがどう推移したのか、「Alexa」のグラフで見ましょう。


 米国の保守思想はかなり確固たるものがあり、共和党内で一匹狼的な存在を通してきたマケイン候補は「保守主義者」とはみなされていません。instapundit.comへのアクセスが5月頃にぱたりと落ちています。予備選挙で「共和党はマケイン」の大勢が決したので、がっくりきたのでしょうか。一方、dailykos.comへのアクセスはオバマ優勢につれて拡大し、民主党大会時分には大きなピークになりました。ここでも左は元気なのに、右はしゅんとしたままです。大統領選と同時に実施される上下両院の選挙でも民主党が大きな勝利を得て、ホワイトハウスと議会の両方をおさえる、「ねじれ」フリーが実現しそうと言われるのも、うなずけます。

カスタム検索・・・dandoweb.com内の検索を


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
米大統領選挙 リベラルの波
いったい何年やってるちゅうねん?という長丁場の米大統領選もついに明日が投票日。
  • 本とネットの公園
  • 2008/11/03 10:54 PM
  •  
オバマ氏優位の中
オバマ氏優位の中、開票始まる 投票率は過去最高に 米大統領
  • ルル日記
  • 2008/11/05 12:59 PM
  •