<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 新聞社説書き論説委員の世間知らず | main | 2兆円の無意味バラマキにメディアは批判を >>

総選挙は遠のいてしまいましたが……

 衆院解散・総選挙の風が一気にしぼんでしまいました。新設「Japan Blogs Net」では総選挙企画として【リベラル・左】【保守・右】の分類も稼働させたところです。先にスタートした6分野と違い、サイトの選定がかなり難しいので、まだ思ったようには出来ていません。ぼつぼつと選び直すつもりなので、これも良いでしょう。自分の「ブログを入れよ」と声をあげる方があれば、考えさせていただこうと思います。

 それにしても、選んでいるサイトのひとつ「 麻生氏の末路は仲間に引きずりおろされることに決まりました」が「麻生氏の末路は自民党内部から引きずりおろされるのだと思っています。そして麻生氏に替わる4代目の首相が冒頭でいきなり解散する。ご祝儀相場も有って自民党は勝てるかもと妄想するのでしょう」と書いているようになりかねない雲行きです。もう民主党は協力しませんから国会運営は大荒れになって行き詰まり、経済状況も悪化の一途でしょうから、自ら解散する力はなくなるでしょう。公明党との関係も疎遠にならざるを得ないのでは。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック