<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
  • 脱未婚=結婚へ動き、30代から中高年まで活発に
    大山弘一 (11/28)
  • ノーベル賞・大隅さんの警鐘は政府に通じまい
    よたろう (11/01)
  • ノーベル賞・大隅さんの警鐘は政府に通じまい
    森田 (10/10)
  • 生涯未婚率が劇的に改善か、2015国勢調査を分析
    通りすがり (08/30)
  • 文科省主導の大学改革が国立大の首を絞める
    yokodon (08/07)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 第165回「総裁選もう終わり:メディアの自制効く」 | main | 速報:後期高齢者医療制度を廃止の方針 >>

たばこ1箱1000円でも税収大幅増の結論

 「急浮上!たばこ1箱1000円を実現させよ」で取り上げた「税収増か、逆に税収減か」論争に結論が出ました。日経新聞の「たばこ1箱1000円で最大年1.3兆円の税収増 厚労省が推計」などが今日17日、厚生労働省研究班(主任研究者・高橋裕子奈良女子大教授)の発表として伝えました。

 「来年1月に値上げした場合、500円では37.0%、1000円で96.3%の人が禁煙に挑戦するが、再び喫煙したり、本数を減らす『節煙』だけの人も多く、需要は2010年時点で今年のそれぞれ68.0%、44.0%にしか減らない」「500円で最大で年5794億円、1000円で同1兆2740億円の増収」との推計です。主任研究者の高橋教授は禁煙マラソンなどで有名な方で、禁煙成功率を詳しく検討したのでしょう。

 「1000円になれば9割が禁煙するだろう」と発表している京大の依田高典教授もその後、禁煙成功率を勘案して修正していらっしゃいます。「たばこ1000円の経済学−税収の大幅な増加には疑問−」の6月29日改訂版です。禁煙継続率を54%と設定し、500円なら20%強が禁煙に成功、1000円なら50%強が禁煙できると考えれば、税収増は500円時に1.4兆円、1000円時に2.8兆円になります。しかし、多くが禁煙する可能性も捨てきれないので「減収もあり得ると考えている」そうです。

 多数の人間がどう行動するか、完全に読み切るのは確かに不可能です。でも、大幅値上げ、やるべしという空気が強まるのは間違いありません。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック