<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< ネットの世界、1兆ページを突破! | main | 2008年7月のエントリー一覧 >>

速報:B-CAS体制に風穴。維持へと出荷停止

 この数日、地上デジタル放送(衛星デジタルも含むのだけれど)の元凶「B-CAS」体制に大きな風穴が開こうとしていました(B-CASについては「デジタル放送の元凶『B-CAS』に見直し論議 」参照)。エスケイネット製USB接続タイプのデジタルチューナ「MonsterTV HDUS」のドライバーを書き換えると、デジタル放送の暗号化がなくなった状態で録画できることが判明し、マニアの間ではこの2、3日、大騒ぎになっていました。台湾製の規制すり抜けデジタルチューナの半値以下と安く、しかも最初から公式のB-CASカード付き国内製品とあっては大変です。

 どうなることかと見守っていると、エスケイネットから30日付けで「一時出荷停止のご案内」が出てしまいました。この製品は暗号化をソフトウエアで行っているために、ドライバーの書き換えで、機能を停止させることが出来たようです。

 ブログでは当然ながら非難ごうごうです。例えば「冗談抜き! 凶悪B-CASの素早い規制でHDUSが出荷停止に」は「やはり利権の温床は甘くなかった。HDUSが我々に開放の道を開いてわずかに三日、なんと出荷停止の発表がなされてしまったのだ」「B-CASはユーザーの声は聞かないが、規制を守るための行動はどこよりも迅速である」と抗議しています。

 B-CAS体制を終わらせるための、象徴的な事件になるでしょうか。

カスタム検索・・・dandoweb.com内の検索を


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
HDUS
HDUS「MonsterTV HDUS」売れまくり! エスケイネット製USB2.0接続型地デジ ...エスケイネット「MonsterTV HDUS」は、地デジ放送のみに対応したUSB2.0接続のハイビジョンTVキャプチャーユニット。「業界最小」(メーカー談)というコンパクトかつ軽量なボディ(重さ80g)
  • ニュースでトラックバック
  • 2008/08/03 1:00 AM
  •