<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 前年度比1兆円増で伸びる医療費の裏側 | main | 20年前の”幻ネット”復刻、復活 >>

久しぶりに笑った高校生のお弁当、国際反響

 ユーチューブの、何て事もない高校生のお弁当風景ビデオに海外から400件ものコメントが付いていて、それを和訳しただけの「日本の高校生が教室でお弁当を食べる映像の海外反応【YOUTUBE動画】」です。でもなぜか笑ってしまったので、紹介しておきましょう。世界中から見て、日本の食生活は羨望の的なのですね。へええー、そう見えるのか、という驚きばかりです。(私も大学生の子ども2人に週に1回、お弁当を作っています。このところ卵の出汁巻きを欠かしていません)

 ランチの記事なら「学校給食事情〜飽食国の貧困から始めて [ブログ時評36]」が欠かせないところです。まだリンクも生きているようです。飽食の欧米と違って、貧しい国への給食援助活動で使われる「FBFは、穀物と、その他の材料(たとえば、大豆をはじめとする豆類や乾燥させたスキムミルク、砂糖、植物油)とを混ぜ合わせたものです。これらを製粉、ブレンド、調理した後、ビタミンやミネラルを混合させることで栄養価を強化しています」。その写真を見ると、胸に来るものがあります。最近も、国連の給食活動の昼食を持ち帰って難民家族を支える話がニュースになっていました。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
http://kangkuseong.blog.eonet.jp/blog/2008/07/blog-6677.html
「Blog vs. Media 時評」http://blog.dandoweb.
  • まことの「ま」
  • 2008/07/20 7:16 AM
  •