<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 厚労相の率直、医師ブログの可笑しさ | main | 医療再生へ、無意味な『打開への道』 >>

ネット大異変は1カ月で元へ収束?

 「大異変がネット上で5月中旬に発生!」「四川地震はグーグルに味方、ヤフーの敵(6/14追補)」で伝えた大異変現象がほぼ収束したようです。まずAlexaのグラフを掲示します。


 国内版のヤフーとグーグルの関係が最も劇的で対称形の推移を見せ、そっくり元に戻りました。激減の様子だったニコニコ動画も急回復の兆しです。世界スケールでも同じ動きがあり、下のグラフには一例としてニューヨークタイムズ紙を入れています。アマゾン、はてな、アサヒコムと合わせてよく似た動き方をしています。「魔法のiらんど tosp.co.jp」は大きくアクセス量を落としたので、回復基調にありながら遅れているようです。

 Alexaの統計グラフ上だけの動きなのか、実態を伴った物かは「6/14追補」でほぼ答えが出ています。マスメディアサイトがこの1カ月間、大きくアクセスを伸ばしました。「tanakanews.com」のような個人運営のニュース系サイトまで似通った変動があったようです。ただ、どうしてこんな事が世界スケールで起きるのかは、依然として謎です。


コメント
はい、google trendsですよ。
何の変化もありませんよ。
科学やっていたというのなら1ミリ位論理入れて考えましょう。
それとも空想科学の間違いですか?
http://trends.google.com/websites?q=www.nicovideo.jp&geo=all&date=all

  • sage
  • 2008/07/02 1:54 PM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック