<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< PCオーディオ生活を困惑させる日本市場障壁 | main | 本質に触れぬ働き方改革、メディアは理解せず >>

グーグルアースの3Dマップが地方都市にも拡大

 昨年初めに首都圏と宮城県エリアで始まったグーグルアースの3Dマップが全国の地方都市にまで拡大しています。建築物の精巧な3次元化なのでヘリで上空を飛ぶ感じが味わえます。自分の街の空を飛んでみてください。例として広島市の原爆ドーム付近と札幌市の中心部を切り出した写真を掲げます。




 昨年1月の『本格的に空中散歩が味わえるグーグル3Dマップ』では東京の丸の内や新宿などの写真を引用しました。グーグルアースの地名検索で該当の都市に行ったら、マウスのホイール操作などで拡大してください。たくさんある写真のマークにカーソルを合わせると現場の写真が見られます。

 グーグルアースの「ツール」タブにあるフライトシュミレータも使えますが、かなり上空を飛ばないと失速、墜落してしまいます。ヘリのように建物を眺めながら飛ぶには上の写真程度に大きくして、矢印キーで飛行方向を操作するのが善いでしょう。参考にフライトシュミレータでの画面を以下に引用します。大阪の淀川上空を飛んでいるところです。




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック