<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
  • 脱未婚=結婚へ動き、30代から中高年まで活発に
    大山弘一 (11/28)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 来年は一気に日本並み原発容量、中国は大丈夫か | main | 行き詰まる福島事故原発建屋の遮水壁での隔離 >>

ドルビーデジタルプラスでイヤホンの銘器復活

壊れて買い替えたタブレットに付属のドルビーデジタルプラスで往年のイヤホン銘器ゼンハイザーMX500が復活です。高品位の中音域を持つものの音域・音場の狭さからお蔵入りだったのが嘘のように変貌しました。2万円のタブレットですから本格オーディオの切れ味とかは無理ですが、音楽を聴かせる楽しさではそのあたりの携帯用ソリッドプレーヤはとても追い付けません。CPUが高速化してリアルタイムで音質補正できるようになった成果です。音楽プレーヤとして革命的です。

 MX500はボーカルや楽器がサビのあたりに使う中音域の密度が特に高い特質を持っています。歌手や奏者の個性を描き出せるので銘器と言われたものです。その代わりに高音域や本当の低域は足りません。好きな歌手のボーカルに集中して聴いている分にはそうは気になりませんが、ステレオフォニックな広がりも欠いていました。最近はケースに入れたまま、ほとんど持ち出さなくなっていました。


 レノボの8インチ「YOGA TABLET」に搭載のドルビーデジタルプラス画面です。ドルビーデジタルプラスはWindows8にも採用されているそうですが、この画面があるかは知りません。左側「映画」「音楽」「ゲーム」「ボイス」の選択で基本が決まり、中央のインテリジェントイコライザーで「オープン」「リッチ」「フォーカス」の3傾向か「マニュアル設定」を選びます。リアルタイムで音楽や音を分析しつつ好みの傾向に仕上げる仕組みが良く出来ています。下のサラウンドバーチャライザーは音場を広げるのにとても有効です。ダイアログエンハンサーは映画のセリフ強調機能です。元の音楽を壊さない範囲で機能を組み合わせると、中音域高密度のMX500の特質をそのまま延長してワイドレンジでダイナミックになります。

 第417回「PCオーディオのワサピ化とタブレットで良い音」でAKGの密閉型ヘッドホンK404と相性が良い点も書きました。豊かな低域の割に高音が足りないのをドルビーデジタルプラスで積極的に補正できます。この値段のオーディオパーツですから浸透力のある高音など質感は無理にせよ、ボリューム感は十分に補えます。質感はMX500が上です。どの機種にせよ単純な音質イコライザーでは実現し得ない音質補正が出来ます。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック