<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 国の巨額支援でなく東電の国有化と電力改革を | main | iPS大虚報へNatureからの叱責と科学詐欺師対策 >>

FaceBookで取り上げた話題セレクト(Nov#2)

 フェイスブックの私の「ウォール」「Blog vs. Media 時評」ページで、マスメディアやブログなどから多彩な話題を取り上げています。今回は米大統領選の完全予測、「中国の収容所群島」、急成長のタブレット、輸出用超高級万年筆で文字を書いている動画が魅せたモノづくりの素晴らしさなどを紹介。

[FaceBookの話題セレクト]11/8
《大統領選でニューヨークタイムズのネイト・シルバーの数理モデル予測が全50州で的中―政治専門家はもはや不要?》
大統領選の勝敗を全50州で的中させたネイト・シルバー氏の衝撃です。「シルバー・モデルが与えるもっとも大きく、破壊的な影響は、伝統的な選挙キャンペーンや政治評論はもはや選挙結果に決定的な影響を与えることはないという事実が明らかになってしまうことだ。シルバー・モデルは選挙の数ヶ月前から オバマの勝利がほぼ確実であると予測していた」
 1990年代半ば新聞記者ながら総選挙当落判定のためにPCで膨大なデータ分析をしていたので「ありうべき」と思ってしまいます。世論調査など社会観測データと選挙結果を並べて相関関係を構築するのは、新聞の選挙情勢調査の基本です。
 厳密に言うと、どうしようもないようでも伝統的選挙キャンペーンなどがあることを前提に推定結果が得られているので、キャンペーンもなくテレビの評論家も沈黙したら、それこそ結果が変わる恐れもあります。

[FaceBookの話題セレクト]11/7
《死んだプランクトンが餌=ウナギ完全養殖、産業化に前進−東大など》
ニホンウナギ絶滅へカウントダウンだっただけに、嬉しい研究前進です。深い海溝付近では幼生が食べられるのは降り積もってくる、植物・動物プランクトン死骸だったわけです。

[FaceBookの話題セレクト]11/7
《「中国の収容所群島」裁判が要らない“便利”な懲罰制度「労働教養」―中国 : 中国・新興国・海外ニュース&コラム | KINBRICKS NOW(キンブリックス・ナウ)》
ソ連から消えた「収容所群島」が今なお中国に。 《2003年、司法部は「エイズ予防管理戦略計画」の中で、2001年末に全国に340か所の労働教養所があり、31.7万人を収容し、平均収容期間は1年7か月にのぼることを初めて明らかにした》

[FaceBookの話題セレクト]11/7
《読み書きできないエチオピアの子供たちにAndroidタブレットを与えたら...彼らは5ヶ月でハックした》
感動的なエピソード。途上国援助は地元政権や仲介の利権で吸い上げられ易い援助形式より、子ども向けにこれですね。

[FaceBookの話題セレクト]11/6
《タブレット世界出荷49%増 アップルはシェア50%に低下 7〜9月》
急成長のタブレットを個人向けパソコンの仲間とみると、世界で既に4台に1台がタブレット(第3四半期1億1559万台中の2780万台)。ネットを見て回ったり、電子書籍を読む、ビデオを音楽を楽しむといった使い方では、気軽さ、取り回しの自由さでリードしています。来年はもっと凄いことになりそうですね。

[FaceBookの話題セレクト]11/6
《海外「世界一美しい」 日本製の高級万年筆に外国人が色々と大興奮》
国内版価格26,250円の輸出用超高級万年筆で文字を書いているだけの動画ですが、動きと文字のすばらしさに魅せられます。最近買った安物ペンも結構気に入っていますが、とても足元にも及びません。達筆な方なのでしょう、文字の切れ味最高です。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック