<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 底は打った貿易収支、残る余裕を再建に生かせ | main | 『はやぶさ』が作った国民的希望を政治が潰す >>

高放射性廃棄物は「薄めて焼却せよ」と環境省

 朝日新聞の《芝生シート高線量の小学校、セシウム9万ベクレル 杉並》には、異常なほど高放射性の廃棄物でも一般廃棄物と混ぜて希釈すれば焼却してよいと、空恐ろしいことが平然と書かれています。焼却を認めた環境省は万死に値しますが、専門家からの評価も入れずに役所の意向を記事として垂れ流すマスメディアも酷すぎます。

 杉並区立堀之内小で「4月上旬まで敷いていた芝生の養生シートを同区が調べたところ、1キログラム当たり9万600ベクレルの放射性セシウムが検出された」「国が廃棄物処理できる目安とする『1キロ当たり8千ベクレル以下』を10倍以上上回っており」「環境省は12日夜になって『シート1キロに対し他の廃棄物1トンを混ぜて焼却すれば放射性物質は十分希釈される』と回答し、焼却処分を事実上認めた。これを受け、区は焼却する方向で検討している」

 千倍に希釈すれば環境に拡散してよいとは、とんでもない解釈です。高放射性廃棄物を通常廃棄物として処理できないようにする基準は何のために作られているのでしょうか。放射性物質は半減期が長く、通常化学物質のように環境の中で無害な物に変わる可能性はありません。高い汚染が発見されたなら環境からきちんと隔離しなければならないのが常識です。今回の論理で善ければ、各地の下水処理施設で困っている高放射性汚泥なども希釈してしまえば善いと解釈できます。そんなことが許されるわけがありません。原因者である東電に最終処分場を造らせ、高放射性廃棄物はそこに持ち込んで長期の監視下に置くしかないのです。この当然の枠組みさえ政府はまだ用意していません。

 【参照】インターネットで読み解く!「福島原発事故」関連エントリー


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック