<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 説明責任を果たさない政府・東電・メディア | main | 事故対応で東電は無能:専門家の指摘相次ぐ >>

30代の再婚熱が高まっている:推移グラフ作成

 このところ個人的にも再婚した人と出会う頻度が増えています。ネットを探しても手頃な説明データが見あたらなかったので、国立社会保障・人口問題研究所の「表6−6 性,年齢(5歳階級)別再婚率:1930〜2009年」を使い、世代別の再婚率推移グラフにしました。再婚率はその世代人口1000人に対する件数ですから、男女ともに5前後もある30代では毎年200人に1人、10年間も継続すれば20人に1人にもなります。若くて再婚した人に出合う機会が多いわけです。





 再婚率トップは夫の35〜39歳世代「4.88」、妻の30〜34歳世代「5.22」。2位が別の30代世代であり、30代に次ぐのは男性側が40〜44歳世代、女性側は25〜29歳世代になる点も違います。子どもが作りたくて再婚する女性は早めに、男性側はもう少し遅めでもいいと考えているのでしょう。2009年の数字で比べると男性40〜44歳世代の再婚率「3.77」は同世代の初婚率「4.66」に迫る数字です。また、2000年以降、40代後半、50代でも再婚志向が立ち上がっており、特に男性側にはっきりと現れています。

 【参照】インターネットで読み解く!「結婚」関連エントリー


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック