<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
  • 脱未婚=結婚へ動き、30代から中高年まで活発に
    大山弘一 (11/28)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 【速報】中国の高速鉄道が脱線、川に転落 | main | セシウム稲わら・腐葉土はホットスポット放置のツケ >>

高速鉄道大事故でも運行停止しない中国政府

 落雷によって停車中の高速鉄道列車に後続が追突、脱線して35人の死者を出す大事故が中国で起きました。人間が作ったものには欠陥があるもので、いずれ真相が明らかになると思いますが、中国政府が運行停止を命じないのは解せません。原因が分かっていて対処できているのならともかく、よく分からないけれど衝突してしまった状態なのにもかかわらず時速200キロ、300キロで運行を続けるとは自殺行為です。日本国内で起きていれば許されないはずです。

 NHKニュースの“落雷で故障 制御に異常か”がつぎはぎだらけの開発状況をこう伝えました。《今回の事故で停車していた車両は「CRH1」と呼ばれるカナダの企業の高速鉄道の車両をベースに製造され、追突し転落した車両は「CRH2」と呼ばれる日本の東北新幹線の「はやて」をベースに製造されたものです。そして自動制御システムについては中国が独自に開発したとしており、専門家によりますと前を走る列車との距離が7000メートルを切ると、後続の列車は信号を受信し自動制御システムが作動し次第に減速して追突を防ぐ仕組みになっているということです》

 今回、実際にはほとんど減速されていませんでした。衝突現場は上海よりも南ですが、追突列車は北京発で6月末に開業したばかりの北京・上海間を走った上でさらに南に向かっていました。北京・上海間でも制御システムは同じでしょうから、先行列車の停止を後続が感知できずに追突する恐れが大です。

 サーチナの《危険を生んだ中国高速鉄道の背景(1)「無茶な大躍進」》は、「ドイツ人が2−3カ月かけて学ぶ高速鉄道運転を中国は10日で学ばせた。ドイツ人トレーナーが『無茶だ』と言ったが、中国側は『10日で北京に返す』と話した」というエピソードを報じました。設備も人材も即席で形ばかりつければよいと鉄道部幹部が考えてきたことをうかがわせます。毛沢東の大躍進は機械力を持たなかった中国が人海戦術で乗り切ろうとした歴史です。中国高速鉄道は人手を掛けるのを惜しんでいるのですから話になりません。

 同じ中国で6月に《観光列車が衝突…落雷で故障、後続列車が追突=湖南・張家界》(サーチナ)が起きています。「現地当局は事故原因がはっきりするまでとして、同鉄道の運行停止を指示した」と、極めて真っ当な措置がとられています。「中国の高速鉄道:無理な開業で故障続発、客離れ」で「安全を何よりも最大限に追求すべき高速大量輸送機関を、政治がねじ曲げたツケをどんな形で払うことになるのか、想像できません」と指摘したばかりで起きた大事故ですが、ねじ曲げ続ければさらに大きな代償を支払う事になるでしょう。

 【追補】追突した後続列車の運転席がどう処分されたか、日本なら現場検証まで保存されると思いますが、朝日新聞の「事故車両の運転席、当局が現場の穴に埋める 中国脱線」は事故翌朝のとんでもない状況を伝えました。「空が明るくなり始めた午前6時ごろ、7台のショベルカーがすぐ横の野菜畑に穴を掘り始めた。深さ4〜5メートル、幅も約20メートルと大きい。午前7時半過ぎ、ショベルカーがアームを振り下ろし、大破した先頭車両を砕き始めた。計器が詰まっている運転席も壊した。そして残骸を、廃棄物のように穴の中に押しやってしまった」

 【参照】インターネットで読み解く!「中国」関連エントリー

>

コメント
団藤さん
もう、原発関連のコメントは懲りましたか?

中国の鉄道事故は、殆どの日本人には、関係しない、他岸出来事だろう。

マスメディアは、”食傷気味”の原発関連を避け、”渡りに船”と
中国の鉄道事故を報道し、
日本国内問題では、放射能汚染に関する報道がおろそかにされている。
こういうときにこそ、あなたの真価が問われているのでは?

放射能汚染は、決して”食傷気味”の問題ではありません。
正に、”今、ここに在る危機”であり、
今後どれくらい続くか判らない、継続して続く危機です。

”のど元過ぎれば、熱さを忘れる”のたとえ通り、
もう、熱さを忘れたのでしょうか?
  • 2011/07/25 9:14 AM
  •  
日本の原発と置き換えるとも同じですよ
  • masaki
  • 2011/07/25 7:30 PM
  •  
中国には何を言っても無駄です。
理由があって行っていることも、
中国人の知識にないものだと全く理解できず、
そこは省いてしまいます。
ドイツの研修も、ドイツで研修を受けて来た事実が重要であって、きちんと学んできたかどうかは中国では重要ではないのです。
隠ぺい工作もひどすぎですね。
鉄道車両は土に帰りませんし、ましてや埋めても新しい新幹線は生えてきません。
常識では考えられないことの連続が起こるのが中国です。
  • kita
  • 2011/07/25 8:23 PM
  •  
笑ってしまうかもしれませんが、
ベトナムもトルコも原発事故の後でも、
日本の原発技術を導入したいと明確に表明しています。
福島第一で事故を起こした原発はアメリカから導入された古い技術であり、日本から導入できる技術は最新式であること。また、地震大国の日本以上の技術を持つ国が他になく(当然中国も)、地震の多いトルコでは日本以外の原発建設は考えられないこと、また事故が起きた際にも日本の体制、技術をすれば、最善の改良をしてもらえる可能性が高いことが要因です。旧ソ連や中国とは違うんですね。チェルノブイリに匹敵する事故が日本で起きたことは、日本の技術でも防げなかったという世界的な驚きである一方で、日本の技術でどう乗り換えられるIAEAも日本の対応に賞賛を与えながら、見守っていますよ。
以上、日本と中国の違いです。事故が起きても日本と中国ではその後の対応も世界が見る目も全然違います。
  • kita
  • 2011/07/25 11:10 PM
  •  
まさしく。狂気な中国。
世界で一番ランクの低い国家。

そういった頭の悪さを押し出した事件である。
金、名誉、よりも人名が一番大切であることが理解どころか気にもしていない。
  • 2011/07/25 11:11 PM
  •  
>追突列車は北京発で6月末に開業したばかりの北京・上海間を走った上でさらに南に向かっていました。

この記述には間違いがあると思われます。
今回の列車は在来線の上を走るものですので。
  • さぶろう
  • 2011/07/26 9:07 AM
  •  
>追突列車は北京発で6月末に開業したばか>りの北京・上海間を走った上でさらに南に>向かっていました。

>この記述には間違いがあると思われます。
>今回の列車は在来線の上を走るものですの>で。

間違っていません。福州〜上海〜北京とは、同じ巾の広軌レールで繋がっています。
  • ken
  • 2011/07/26 12:17 PM
  •  
背が低い日本
  • 背が低い日本
  • 2011/07/26 1:51 PM
  •  
死者35人というのは、「死者が36人を超えると市共産党委員会の書記長が免職になるからだ。」と中国のネットユーザがいっているようです。
  • K
  • 2011/07/26 1:56 PM
  •  
ネガを読み取りできるスキャナ(あるいは複合機プリンタ)を購入すればできます。
中国人の知識にないものだと全く理解できず、


-------------it is a pity you can not hear our voice .
原子力発電所大事故でも原発政策停止しない日本の電力会社

中国では”落雷”で制御装置が壊れて鉄道事故が発生したが,日本では”地震,津波”で冷却装置が壊れて原子力発電所が大事故を起こし放射能汚染が広がっている.
中国では事故の原因精査もしないままに運転を再開したことが批判を受けているが,日本では原子力発電事故の原因精査もしないままに安全宣言をだして原発を再可動させようとしている.普通じゃ考えられない.ストレステストを言い出した管首相はなぜか悪者にされている.
中国では政府が死者の数を隠蔽していると話題になっているが,日本では放射能汚染を行政が隠蔽しているのにだれも文句を言わない.
中国は共産党一党独裁が問題だが,日本は経済という得体の知れない化け物が独裁している社会である.テレビではそんなことには触れない.だって彼らだって経済が衰退すれば仕事が無くなっちゃうから.
中国は事故した列車を埋めようとした.福島の原発もそのうち埋められちゃうかもしれない.

日本人は中国のことを笑えるのか?彼らは日本のまねをしているだけだ.もし本当に笑えるのなら,自分達のことも同じように他の国の人に笑われていると思った方がいい.

  • Yojit1
  • 2011/07/27 11:20 PM
  •  
日本がなぜ新幹線の開発に膨大な時間を要したのか。
それは車両が出せるスピードを上げるためではなく、スピードを出しても絶対安全な設備を作るのに時間が掛かったから。
中国の高速鉄道は、そんな日本の新幹線が持つ魂までは盗めなかったようですね。

新幹線を舐めるな。

原発の事故を棚に上げたわけじゃないですよ。
原発事故と中国の衝突事故はまるっきり一緒。
日本は中国を笑えないですよ。
  • yttn
  • 2011/07/28 7:51 PM
  •  
どっちも政府がダメなんだよ。
残念。
  • orz
  • 2011/08/01 4:16 PM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
中国高速鉄道で大事故〜技術を「盗む」のは簡単ではない〜
【温州(中国浙江省)時事】新華社電によると、中国浙江省温州市で23日夜に起きた高速鉄道列車の脱線事故の死者は24日未明までに32人に増え、負傷者も191人に達した。車両には閉じ込 ...
  • 虎哲徒然日記
  • 2011/07/25 10:09 PM
  •