<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 首相の原発無い社会志向、置き土産では実現不能 | main | 女子サッカーW杯優勝:敵を知る米国も防げず >>

1週間後『地デジ難民』必至でも移行は強行

 震災被害の東北3県を除いて、24日にはアナログ放送停止・地上デジタル放送移行が強行されるようです。1週間前になってマスメディアは、テレビ放送が見られなくなる『地デジ難民』発生必至を伝えています。それも半端な数ではなく、数十万世帯、あるいはそれ以上にもなる恐れが大です。放送法でNHKが受信料を強制している体制下では双務的に受信できるようにする義務が発生し、これは認められない事態のはずですが……。

 総務省がしてきた移行状況調査はサンプルの取り方、数の少なさ、80歳以上の高齢者が含まれていないなど対象範囲に難があり、移行の進み具合は過大評価になっていると、専門家から批判されてきました。その前提に立っても《地デジ移行後も支援継続=視聴者の混乱抑制−総務省など》(時事ドットコム)は総務省によると「アンテナなどの受信設備が地デジに対応していないのは6月末で29万世帯。このほか、受信機をまだ買い替えていない層もいる。片山善博総務相は『当日までに(対応率が)100%になるとはなかなか言えない』と述べ、取り残される視聴者が出るのは避けられないとの見通しを示している」と報じています。

 読売新聞の《「地デジ難民」現実化?アンテナ1か月待ちも》は「総務省などは高齢者宅への戸別訪問など周知作戦を展開するが、家電量販店や役所などの臨時相談コーナーは長蛇の列ができている」「対応テレビやアンテナ工事の注文が1か月待ちのところも」と伝えます。

 毎日新聞徳島版の《地上デジタル放送:「地デジ難民」発生懸念 県内5800世帯が未対応 /徳島》はもっと具体的でこうです。山あいに位置する「『町内の約15%の世帯がまだ未対応。完全移行に間に合うか分からない』。小松島市櫛渕町。約320世帯ある町内で、テレビやアンテナの設置工事を引き受けるオク電機商会社長の越久辰一さん(70)は心配する」

 アンテナ設置が間に合わない世帯には「地上デジ放送移行巡るドタバタ、一段と混迷増す」で書いた「暫定的に衛星放送を利用して地デジ放送」という裏技まで使われているのですが、お年寄りに判ってもらうのは大変です。移行問題についての情報弱者は国が思っている以上に存在している可能性があります。


コメント
地アナ停波が移行への条件にはならない。地デジ未対応TV壊れるまで買い換えしない。視聴できなくとも大した問題ではない。
  • 2011/07/18 12:20 PM
  •  
前にコメントされた方と同じで、最近は全くテレビを見ないので、チューナーを買ったり、テレビ本体を買い換えたりしていません。
地デジ難民になるのは、移行を良い機会になって衰退するかもしれないメディアじゃないのでしょうかねー。
実家のテレビは、親がいい歳なので、買い換えたりアンテナ工事の手配をしましたけどね。
  • 2011/07/22 8:56 PM
  •  
地上デジタル波への移行そのものは、
先進国では日本が一番遅いぐらいですから必須です。

なので「移行問題についての情報弱者」だけをとりあげて「地デジいらない」とするのは、賛成しかねます。

ただ、1440x1020の動画を配信する必要があるかは大いに疑問ですが。

視聴難の問題は税金で片付けてしまいましたが
非難は起こらないのですかね。

あと、パソコン(とインターネット)が使える人はほとんどの場合、1440x1020の映像が大画面で見られるはずですから、なかなかの恩恵があると思います。それらの人々は非難するなら大画面で見てからにしたほうがいいと思いますね。

1440x1020の映像を見てから地上アナログに戻
りたいというひとは、まぁいないと思います。
  • 加納
  • 2011/07/24 1:03 AM
  •  
東京都では停波した今現在でもVHFアンテナだけが家から突き出ている家が相当あり。連日地デジコールセンターに大変な問い合わせがあることからも、政府の未移行家庭数の発表数字は、嘘が含まれていると思う。

また、家庭内の2台目以降のテレビの未移行が一番の問題ではなかろうか。それが見れなくなるのは可愛想な事だと思う。政府は「家庭普及率」ということで99%を超えていると発表するけれど、各家庭の総稼動テレビのうちの地デジ対応テレビ数を発表していないと思う。把握しているのに。都合の悪い数字は発表しないまま、弱者切捨ての地デジ化強行をしてしまった。
  • ・・・
  • 2011/07/24 3:07 PM
  •  
地デジはなし。もともとテレビを見ない。なんの不自由もない。
難民などと言うのはおこがましい。テレビなしでも生きられる。なければないで困らない。快適な時間が甦る。

こういう不必要なものを税金で補助するなど、あいかわらずの民主党の愚策。
こういうゴミ政権を作った自らの不明を恥じるばかりだ。

  • speleo
  • 2011/07/25 12:13 PM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
新時代、地上デジタルへ
地上デジタルについての情報サイトです。よろしければご覧ください。
  • 新時代、地上デジタルへ
  • 2011/07/21 4:18 PM
  •