<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 【高速炉もんじゅ情報】引き上げ終了は24日5時前 | main | 国も福島原発事故で賠償し無責任姿勢を正せ >>

もんじゅ落下装置引き上げと今後への危惧

 昨年8月に落下した炉内中継装置と原子炉蓋スリーブを一体で引き上げる作業が完了しました。「高速炉もんじゅ落下装置引き上げに工学的無理」で工事に疑問を投げていた点についてまず総括していきます。それから今後、修理をしてからと言われる40%出力運転で生まれる「特大の危うさ」も言っておかなければなりません。

 200度のナトリウムが存在することで炉の建設時とは違う熱膨張状態があったのは間違いない事実です。熱は以下、,らへ流れます。

  ]内中継装置(下部はナトリウムに浸る)
  ▲好蝓璽屐癖いた,ら輻射熱を受けている)
  3厳蠅領側にある断熱構造体

 引き上げ初期の状態がある程度維持されるならば、膨張が大きいスリーブ先端は引き上げられることで穴の上部と干渉する恐れがあると指摘しました。原子炉の巨大な蓋には相当に大きな熱の受け入れ容量があると見ていたからです。

 その後、断熱しているのは熱遮蔽層(SUS304の薄板とアルゴンガスの積層)と知りました。鋼材ですから水平方向には速やかに熱を伝えますが、熱の持って行き場がどこなのか不明でした。結果から見ると熱容量はかなり小さくて、熱いスリーブ先端が接触すると穴側は元の状態が維持できず、程なく膨張してしまったようです。

 最後に置いた「蓋の穴について裏側構造や熱容量のデータなども検討すべきですが、公開されていません」ではそのような部分が未解明であることを書いています。

 敢えて付け加えると、もんじゅ問題を出来るだけ広く知ってもらうための「向こう傷」ですから、やむ無しと思っていますし、この間、ほとんど1人で騒いでこなければ現在のような関心の高まりはなかったでしょう。

   ◇ある意味で核爆弾◇

 福島原発事故が起きているため40%出力運転も不透明ですが、炉内中継装置引き上げ完了で修理は進むことになりました。

 数日前の読売新聞《【敦賀】「もんじゅ」への視線、厳しさ増す》が全電源喪失事故について報じています。「全電源を失った場合、蒸気発生器につながる2次冷却系の配管の弁が自動で閉じ、ナトリウムが『空気冷却器』に流れるよう、自然循環モードに切り替わる」「ただ、本当に機能するかどうか、実際に運転してみないと分からない」。例によって設計上はこうなっていますで済ませる態度に「シビアアクシデント(過酷事故)対応等検討委員会」から厳しい意見が出ました。

 福島原発事故では炉心溶融が起きました。軽水炉は元の炉心状態が最も核分裂を起こしやすく出来ていて、溶融しても核分裂反応は進みませんが、高速増殖炉では燃料が溶融したり、冷却材ナトリウムが沸騰したりすると暴走が起こります。ある意味で核爆弾を福井・敦賀に置いているようなものです。現在のもんじゅは崩壊熱が極めて小さいのですが、運転再開して40%出力運転をすれば膨大な崩壊熱を抱え込むことになります。その状態で過酷事故に遭遇したら、実証されていない自然循環で冷却するしかなく、それが失敗したらという想像はしたくありません。


コメント
もんじゅがリスキーである事は確かですが、それを広く知らしめるためなら「嘘」や「誇張」は許されるというスタンスで宜しいのでしょうか?
もしYesであるならジャーナリストとして最低ですね。

国や東電なんかと同じ存在ですよ?それじゃ。

どうか「嘘」や「誇張」をすることなくもんじゅのリスクを広める活動をして欲しいものです。
  • 2011/06/24 6:18 PM
  •  
大きな問題でもマスコミでは、ほとんど取り上げもしないから最低のジャーナリストもほとんどいないんですね。
  • 2011/06/24 7:04 PM
  •  
なるほど。

不確定なことはわかった上で、敢えて刺激的な「工学的無理」という惹句で煽った、という事ですか。

つまりこういう事ですね。

http://news.livedoor.com/article/detail/5633428/

経済的利益が直接の目的では無いかも知れませんが、刺激的な惹句で不安を煽って注目集める、という本質的な態度は何の差があるのかわかりません。

そういうスタンスをとる「ジャーナリスト」の言説に説得力を感じるのは、それが真実であるかどうかより、自分が信じたい何かに近いかどうかで判断するビリーバーだけでしょう。狼少年、というのが何を意味するかご存じないわけではないでしょうに。


ま、いずれにしても件の記事の、

「日本原子力研究開発機構は肝心な点を忘れています。 」

という大上段な物言いを正当化できるような総括とは読めません。
悪いのはあらゆる資料を公開しないJAEAで、そこからあのような断定をした(かのように書いた)自分に落ち度はない、仮にあってももんじゅ問題を周知するという目的のためには、とのごとき自己正当化に終始して、もんじゅ自体の危険性に言及して締めてますよね。

総括部分も随分ですが、その最終段は総括の記事の末尾に付けなければいけないものですか?
もんじゅ自体こそが事の核心なのですから、そんなオマケみたいに付け足すより独立した物を書けばよいのではないですか?
ご自身のblogなんですから二本同時に挙げたって何の問題もないはずですが、何の意図があってそんな付け足しをするのですか?
為すべき総括に対する目くらましか、との勘ぐりをされても不思議はないと思いますが。


結局、熱容量、熱伝導への考察が不十分で、しかも現実の構造物は完全剛体ではないという「工学的」には当たり前のことに思い至らなかった、というだけの話に見えるのですけど、それが自覚できてたらだいたいこんなことにはならないですよね。

いや、不確定な事はわかった上であえて断定したと「取れるように」書いたのでしたっけ?

しかしそもそも、

「蓋の穴について裏側構造や熱容量のデータなども検討すべきですが、公開されていません」

 という一文が、

「高速炉もんじゅ落下装置引き上げに工学的無理」

 というタイトルと、それに続く記述の断定性を阻却する、というのも随分無理筋な話ですけどね。
これはつまり、検討しなければならないことを検討せずに断定的に表現した、という事を再確認しているだけです。知る術がないからといって、憶測で断言して良いという理屈が通用する世界を私は知りません。しかも断言したかのように読んだ方が悪い、とまで言わんばかりですよね。


 ついでですが、

「ある意味で核爆弾を福井・敦賀に置いているようなものです。」

 という文の「ある意味」というのも同じく予防線のおつもりですか?
たとえ暴走したとしても、核爆弾そのものの「核爆発」がおきるわけではない、というのは当然理解した上での話ですよね?

もんじゅが危険なのは、ダーティーボムの爆薬として非常に有効で、運用上も扱いの面倒な金属ナトリウムを使用しているからではありますが、別に「核爆弾」じゃないですよね。だからこその「ある意味」なんでしょうけど。

これって一々余計な煽り入れないと伝えられないような事ですか?
こういう変な「テクニック」は、今時記述内容の信頼性を損なうだけだと思いますが。
伝えるべき事があるのなら、余計な事はせずにその真実をきっちり伝える、というのがジャーナリストだと思っていたのですけど、この総括も含めて正直かなり失望しました。
  • コンクリートドリル
  • 2011/06/24 7:53 PM
  •  
「既成メディアの相克をウオッチします」

ご自身もウォッチする対象に含めるべきです。
あなたのやっていることは既存メディアとなんら変わるものではないと確信します。
  • えのは
  • 2011/06/24 9:02 PM
  •  
疑問。

>ある意味で核爆弾を福井・敦賀に置いているようなものです。

ここで「核爆弾」とは原子爆弾(原爆)のことだと解釈しますが、原子爆弾の特性は正しく理解してますか?

核爆弾は通常90%近くまでウラン235を濃縮しなければ核爆発を起こせません。
プルトニウムを使用する場合、プルトニウムは自発核分裂を起こしてしまうため、人為的に密度を低くし、爆発によって密度を上げ核分裂を促す必要があります。

そして発電に使われる燃料は上記のどちらにも該当しません。(ウラン235は数%、プルトニウムは自発核分裂を起こす密度)
つまり原爆には成り得ないのです。

  • 2011/06/24 9:16 PM
  •  
不明な点があったのに「工学的に無理がある」と断言した点についての(工学的な)反省はないのですか?

政治的な言い訳はどうでも良いです。

不明な点があるならば、工学的に断言はできないはずですよね?



あ、「工学について私は無知です」と宣言されるのであれば、何の問題もないと思いますけど。
  • ゆきかぜまる
  • 2011/06/24 9:26 PM
  •  
嘘で人を煽って間違いが証明されても謝らない。
まさしくマスゴミですね。
  • 2011/06/24 10:21 PM
  •  
2ゲット。
  • 2
  • 2011/06/24 10:21 PM
  •  
知ってもらうもへったくれも、あなたが目的のためなら平気で虚言を弄する人物であることが露呈した以上、「もんじゅが危険だ」という話自体、眉唾ものだということになります。
読者をバカにするのもいい加減にしてください。
  • 2011/06/24 10:38 PM
  •  
もんじゃはパルプンテを唱えた
しかし、MPが足りない・・・
  • 2011/06/24 10:45 PM
  •  
> 敢えて付け加えると、もんじゅ問題を出来るだけ広く知ってもらうための「向こう傷」ですから、やむ無しと思っていますし、この間、ほとんど1人で騒いでこなければ現在のような関心の高まりはなかったでしょう。

目的のためなら誤報OK宣言ですか。今後の記事も裏取りのない嘘記事があるんですね。ネット・ジャーナリストってそんなもんなんですねw
目的のためなら捏造記事OKって、「教科書問題」とか「K.Y.って誰だ?」とかやっていた朝日新聞並のレベルの低さですよwww
  • 2011/06/24 10:53 PM
  •  
自分はこういうのありだと思うな。
文面から不明な部分があるゆえに予測である
ということは読み取れたし。

枝野さんの「ただちに」と同じようにデマ、ウソではない。

原子力推進派の「ウソ、誤解させる情報」の
量での大衆洗脳に対抗するものは、必要悪だと
さえ思う。
ちゃんと読む人には分かる書き方を
しているんだから尚更、ここのブログを
批判する人には「もっと程度の激しい批判対象は他に山ほどあるだろう」と言いたい。

ここのブログのコメントにもネット口コミ操作の工作員が大挙してやってくるんだろうな。
世の中の構造的に不自然な攻撃をされるようだと口コミ操作を疑ってみるべき。
  • ちゃんと読めば分かったはず
  • 2011/06/25 12:34 AM
  •  
首相並みの嘘吐きだね
団藤さんとしては、「調べて不明なとこもあったが、もんじゅは危険だし死亡宣告したいので派手に煽ってやった。その結果恥はかいたが多くの人に危険をアピールできた。」
というところでしょうか。

今後団藤さんのもんじゅの記事は同様の煽りが入っている前提で読まさせていただきます。また団藤氏の「もんじゅは危険である」という前提にも煽りが入っているかもしれません。

  • こんなことかな
  • 2011/06/25 1:07 AM
  •  
原子力研究開発機構をこき下ろしてまで「引き抜きは工学的無理」と断じた論拠が「密封のためにスリーブの勘合隙間が狭く熱膨張で抜けない」でしたが、プラント設計で密封機構をそのようにすることはまずありません。
誤った前提で工学的妥当性を欠いた考察をし、間違った結論を導いて読者の不安をいたずらに煽った疑いが濃厚なんですが、その事は現在もんじゅの抱える諸問題と直接関ないんですよね。
  • 2011/06/25 1:28 AM
  •  
結局情報公開しなかったJAEAが悪いってことにしてるのも悪質すぎる
  • 2011/06/25 2:02 AM
  •  
とにかくあそこで何かあったらもう取り返しがつかない事の方が問題ですよ。
風向き考えてみても、国難どころの騒ぎじゃなく滅びますよ。
大事な土壌も人命も漁業海域も壊滅も、被害は壮絶に甚大。
福島で起こったのはハインリッヒの法則です。
今回たまたまあの場所で起きたのは位置的に見ても不幸中の幸い。
けどもんじゅはそうじゃない。

警告を無視するな、と言いたい。
こんなごちゃごちゃした言い合いなんかしていられないほど切羽詰まってる事なのに。

危険なものは危険なんですよ。
伝えたい確信は何も間違っちゃいない。

何かがあってからではもう遅いのだから。

  • 2011/06/25 3:30 AM
  •  
危険なものは危険ですね。

最大の危険は「嘘をついて人を騙す」行為だと指摘しておきます。

騙されてからではもう遅いのだから。
  • 2011/06/25 3:53 AM
  •  
もんじゅ炉内落下の装置、引き抜き完了
http://www.asahi.com/national/update/0624/OSK201106240001.html

「工学的に無理」とはなんだったのか。

高速炉もんじゅ落下装置引き上げに工学的無理(6/10)
http://news.livedoor.com/article/detail/5625269/

ブロゴスの方はコメント欄が大炎上してますね。
  • 2011/06/25 5:52 AM
  •  
あなたの工学的無知を晒しただけでそれ以上の意味はありません。
注目を集めたのはもんじゅよりあなたのトンデモ発言の法です。

的外れな妄想で騒いで、未だに工学的に間違っていることを認めず悪あがきの言い訳しても恥の上塗りですよ。
  • 2011/06/25 7:52 AM
  •  
工学的な知識がなく、十分な裏付け情報を得ることができなかったのであれば、タイトルで閲覧数を稼ぐようなことをするべきではない。警告が必要な事態であったのは同意できるが、後から記載内容やその宣伝方法の誤りについて、あたかも必要な措置であったかのような態度は受け入れられない。
  • 2011/06/25 8:25 AM
  •  
発言した内容が100%正しいかどうかというのは検証するのはさすがに難しいでしょう。
ただジャーナリストとして危険性や問題点を訴えるのは重要なことであり問題を提起した事が意味の有ることではないのかと思います。

批判される事を恐れずに意見を発信して行く事が
重要な事なのではないでしょうか?


  • 2011/06/25 8:58 AM
  •  
うそつき

うーそーつーきー

うーそーつーきー
  • うそつき
  • 2011/06/25 9:09 AM
  •  
今後はもんじゅに対していかなるコメントをされても、眉に唾して読むことにします。
  • 2011/06/25 10:20 AM
  •  
問題提起することは大事ですが、間違っていたことを反省するわけでもなく他者のせいにするのはまさにマスゴミ体質、東電や民主党と変わりません。
まずはご自分の不勉強さを恥じて下さい。
データが無いのであれば断言すべきではないでしょ?
  • 2011/06/25 10:31 AM
  •  
ブログ主は自分の不勉強を正当化するな。
工学部出身者なのは結構だけど、それに胡坐をかいて自分の知識と教養のアップデートを怠っている不誠実は罵倒されてしかるべき……といってもジャーナリストにとって知的誠実さという徳目がさして重要でないのは今回の団藤さんの愚かさを見ていればよく分かります。
  • yui
  • 2011/06/25 10:48 AM
  •  
もんじゅについては、「孤軍奮闘」しているつもりでしたか?
確かに、己で己の評価を下げてしまいましたね。

でも、くじける 事はありませんよ。

付和雷同の輩の批判なんて、
へ みたいなものです。
瞬間、臭いだけです。

dandouさん、私は、応援しますよ。
  • 2011/06/25 10:49 AM
  •  
真面目に潰しに来てくれるRefereeがいないから、何書いても、投稿してもいいんじゃないですか。
信用する、しないは別にして。
  • 2011/06/25 11:58 AM
  •  
大衆は極端から極端に揺れますからねw

ただ、その極端な大衆を相手にした
惹句だったのは確かかと思いますけど。
  • 2011/06/25 1:11 PM
  •  
「マスコミ」が何故一部の人達に「マスゴミ」と
揶揄されてるのか考えたことはありますか?

取材に基づいて、専門家の意見としてではなく、
あなたの生半可の知識にもとずく直感で「工学的に無理」
という記事を書いておきながら、誤報が判明しても
訂正も謝罪もせず、拙い言い訳をしたり、
話を逸らして臭いもの(誤報という自分の汚点)に
蓋をする的なことを常套手段としてるからですよ。

みのもんた「『廃業しろ』は、廃業も覚悟で頑張って欲しかった」
  • 2011/06/25 2:46 PM
  •  
マスゴミさんのマスゴミさんたるところが凝縮されているという噂で有名なブログはここですか?
  • _
  • 2011/06/25 3:11 PM
  •  
これはひどい
  • ごろた
  • 2011/06/26 11:47 AM
  •  
原発は安全という嘘よりは、マシですよ。
何も考えずに、そのまま信じてしまうことが怖いのですからね。
  • K
  • 2011/06/26 5:13 PM
  •  
団藤さんの「工学的無理」はたしかに勇み足でした。しかし、鬼の首を取ったように居丈高にそれを責めるコメントの数々には疑問も感じます。畑村洋太郎氏は失敗から学ぶことを唱えています。団藤さんもこの失敗から学んで、より正確な情報を発信して下さることを期待します。それにしても、高速増殖炉は本当に実用可能なのでしょうか。日本原子力研究開発機構はこれまでの数々の失敗から何を学んだのでしょうか。それが見えてこないところが心配です。
  • 2011/06/26 10:48 PM
  •  
100パーセント正確なジャーナリズムのいうものは不可能です。また100パーセント公正な立場というものもありません。それぞれの視点からいろいろな見方があって当然なわけで、私はdandouさんの記事をいつも興味深く読ませてもらっています。
今回の引き抜き作業の成功で、ここぞとばかりに原発推進派の人達からの中傷コメントがたくさん入っていますが、dandouさんが発信される情報は貴重です。 
これからもがんばってください。
  • hiro
  • 2011/06/26 11:10 PM
  •  
「原子炉容器内に重さ3・3トンの大型構造物が落下し、経験したことがない大掛かりな回収作業に加え、「次はない」という緊張感が現場に重くのしかかった。」(福井新聞 6/24)
実際簡単な作業ではなかったし、万一失敗したら「もんじゅ」どころか日本にも「次はなかった」かもしれないんですよ。
警鐘を鳴らすことの重要性がわかってない人が多すぎますね。
 素人さん相手に「お前は間違えている」とかの発言を見ると、いやな気持ちになりますね。ちなみに私も素人ですが。
 それも原子力は危険といっているBlogに現れる”けなし屋さん”は、自分の正体や意見を述べず、ただ、何かの組織に属しているのを隠して、攻撃的な嫌がらせな書き込みを行います。
 私は、ブログで自分の正体や意見を隠さず書き込みをする方は貴重な意見として、他人がどのように考えているかを真剣に考え、学びますが、どこかの組織に属している”けなし屋”の書き込みは嫌いです。
 アジアのどこかの国では政府がお金を出す、”職業けなし屋”もいますしね。
 私自身は、原発反対派ではないのですが、もんじゅみたいな性格の炉は狭いく人口密度が高く地震の可能性がある場所で検証を行われる事には反対です。





  • 2011/06/27 9:15 AM
  •  
 記者教育には「200%を書け」という有名な甚句がある。事実を100%書け、さらに事実から言えることを100%書け。これからすると団藤氏の記事は、なんらおかしくない。ましてしがらみのないブログ記事なら、もう100%の警句があってもいいとさえ思う。安全点から明らかに危険方向に踏み出している事象について、さらに外部の人間がこれだけ検証しようとして、検証材料も100%得られない状態で、警句を出す事さえいけない、さらにはその警句が間違っていてはいけないと言うのなら、ではどうすれないいのかと。さんざん安全マージンを食い物にしてきた推進側が許されて、データが不完全にしか得られない中、火中の栗を拾うがごときに警句を発する側が許されないというのは、間違っている。
  • 昔ブン屋
  • 2011/06/27 12:56 PM
  •  
推進派だって嘘を付いているのに反原発派だけ許されないのは間違っている、とか言っている人がいるが、それこそ間違っている。
推進派が嘘をついてはいけないのと同じように、朝日新聞社の団藤記者も嘘をついてはいけない。
嘘はいけないんですよ、嘘は。
そんな簡単なことも反原発派は分からないのか。
  • 村上
  • 2011/06/27 11:52 PM
  •  
何事もなく良かったです。でも国の耐震設計基準が震度4程度なので直下に地震が来たら壊れるでしょうね。東通や女川と同じように。もし配管が破断したらどの道終わりですね。推進派の理解としては問題が内在していても何かあるまでは安全です。それに何かあっても安全ですから。心配ないということですね。
彼らの言う通り安全なんでしょ。問題が出るということは、もんじゅの場合はあとで文句を言う人がいないかもしれないので安全と言えば安全ですね。
  • umi
  • 2011/06/28 6:10 PM
  •  
過ちては改むるに憚ること勿れ。
「畑村洋太郎氏は失敗から学ぶことを唱えています。団藤さんもこの失敗から学んで、より正確な情報を発信して下さることを期待します。」
まったくもってその通りです。ぜひとも失敗から学んでいただきたいですな。
失敗から学ぶには反省が必要なんですが。
  • 擁護が詭弁もいいとこだ
  • 2011/06/29 2:12 AM
  •  
無事引き上げ出来てからの批判の嵐
 推進派の安全神話再構築の工作匂がぷんぷんするなw
  • yo
  • 2011/07/01 1:30 AM
  •  
>無事引き上げ出来てからの批判の嵐
> 推進派の安全神話再構築の工作匂がぷんぷんするなw

お前卑しい奴だなw
たとえ間違ってても素直に謝罪してれば叩かれたりしないと思うぜ。
みっともない言い訳するから批判されるんだろ。
  • 2011/07/01 2:58 PM
  •  
読者側にもそれなりの工学的知識があれば、先日の記事を読んだ段階で、
「いや、それはおかしいだろう」と事前に推測・指摘ができただろうに…
そういった指摘・反論がほとんど出てこなかったのに、今になって急に叩き始めるのはいかがなものかと思う

自分は以前の記事を見返しても、実状とは何がどう違っていたのか、未だに分からない
だが、叩いてる人達は、そのあたり理解できた上で叩いているのだろうか? そうは思えないが

推論の何が間違っていたか見抜くだけの知識がない、そんな情けない自分を直視するのが辛いので、
他者を叩くことである種の溜飲を下げようとしている、そんな読者が多いのではないか
  • 2011/07/01 3:42 PM
  •  
結局のところ、政府批判なのか体制批判なのか
知ってて報じないメディアのせいだと思いたいのか、
そういう「だから報じない」メディアはネットの真摯さに勝てない。
そういう思い込みが先行してたんじゃないですか?

資料が足りないからという言い訳は稚拙だし話題を広げるためならって考え方は
結果的嘘を使って口コミをさも真実のように広める、
いわゆる代理店を使った芸能人の人気捏造と同じ匂いがしますよ。

それって先の間違い記事を引用したネットメディアや広めてしまった個人に対してあまりに無責任でしょう。

結局のところネットメディアが大きくなったら大きくなったで平気で間違いを大義のためで正当化する時代がくるんだろうな、という感想ですね。
  • 名無し
  • 2011/07/01 5:20 PM
  •  
知ってますか?
2chではツイッターを情弱ツールといいバカにしてます。
で2chではソースのない情報を信じないんです。
でも主な2chユーザの好きそうな右翼傾向の人は左翼批判のためならツイッターの書き込みをソースに嘘をわかってて広めます。
問い詰めようにも何故だか「過去にあった事例に酷似で否定出来ない」というのが真実である、広めて構わない口実になります。

ブログや他のネットのメディアはどうですか?

今回このブログで起こったことは上に書いたような「わかってたけど否定出来ない」という都合の良すぎる思いつき的嘘で書いてませんでしたか?

そういうのを正さない限りどっちが強いとか斜陽とかそういう本質に基づかない権力闘争になりますよ。
ブログトップのVSの文字を見た時の虚しさはなんでしょうねぇ。

福島の事故の直後にあるジャーナリストが原発反対なのか政府批判なのか整理せずに語って来た事を反省する発言が会った事をご存知ですか?
それと同じです。
ここの筆者がさも知ったようにネットとはとかブログとはとか既存メディアはとか言ってるうちはネットは信用されるツールにはならんでしょう。
自分の言い訳がそれを助長する事になったとまだ気づきませんか?
  • 名無し
  • 2011/07/01 5:40 PM
  •  
目的のために、手段を選ばずということだと思うが、正しいと思わせるようなごまかしの推論で、もんじゅの危険をあおるのは正しくないと思う。もっと正確な情報に基づくべき。
  • 2011/07/01 5:44 PM
  •  
このいいがけんさと詭弁は学生運動上がりか?
  • 2011/07/02 12:14 AM
  •  
大学で理系の勉強をした、ってだけの人はあてにしちゃいけませんよ。
菅さんだって大学出たあと、理系の専門的職業には全く就いてないからあんなもんだし。
菊川怜さんは建築の専門家ですか?
工学部出身だから専門的な解説ができる、というのであれば、日本にはそこら中に法律・経済の専門家や文学評論家がいることになりますよね。
もちろん違う人もいるとは思うけど、いわゆる文系就職する人って、たいてい実習とかイヤになっちゃって、理系の勉強あんまりやる気なかった人が多いと思うし。

なんにしてもひとヤマ超えてよかったです。関係者のみなさん、本当にお疲れさまでした。

これからの予算の使い方は少し時間をかけて考えていけばいいんじゃないでしょうか。
ってか何で今回の原発関連の話には核兵器開発のことが絡んでこないの?むしろそこが本質とすら思うんだけど。
  • 2011/07/02 3:53 AM
  •  
ここは(数人または同一人物の)原発関係者の嫌がらせが凄いですな。

それだけ原発行政が腐っている(超危険)ということでしょう。

原発なんて危なっかしいもんはこの世から無くしちまおうぜ!笑
  • 2011/07/02 6:06 AM
  •  
もんじゅがとても危ないものというのは、今では誰でも知っている事実。

何を反論、主を貶めているのか不可解ですなぁ。
  • 2011/07/02 6:08 AM
  •  
いくら修理したってもんじゅはモニュメントと化し、廃炉確定。
  • 2011/07/02 6:10 AM
  •  
そうだー!原発なんていらねー!!

危険極まりないことには変わらないのじゃー!!
  • もんじゅこわい
  • 2011/07/02 6:25 AM
  •  
はは、すごい言われようですね。
でもご自分のブログで、不都合なコメントも載せていらっしゃる事は評価されるべきだと思います。

人間ですから、失敗はありますよね…。
でも、それから学んで頂かないと…。
これ程の事故が起きても、ブレーキも掛けられなければ、方向変換も出来ない?! 
原子力って、トイレが無いだけじゃなかったんですね。
おサルのチンチン電車の方がまだマシですね。

燃料交換機なんて、最も基本的な機器が稼動したとたんに壊れて身動き取れなくなるなんて、お粗末極まりない。
推して知るべし。本格稼動には戦慄さえ覚えます。

そもそも理論上の倍増年数が90年という愚作を動かす意味が判りません。
>もんじゅがとても危ないものというのは、今では誰でも知っている事実。
>
>何を反論、主を貶めているのか不可解ですなぁ。

嘘と妄想工学を駆使して煽り記事を書いたうえに、もんじゅが注目を浴びるようになったのは自分の功績だとまでおっしゃているから貶められてるんですよ。
そんなことも理解できないんですかぁ?
  • 2011/07/02 5:19 PM
  •  
それにしても「もんじゅの問題」と「でっち上げ記事の問題」を区別出来てない人が多すぎるね、ここ

>原発なんていらねー!!
のも
>本格稼動には戦慄さえ覚えます。
のも、気持ちはよく分かる。が、それと今回の記事の件は別。
  • 2011/07/02 5:28 PM
  •  
自分は脱原発を願うからこそ今回の件に失望と怒りを覚えます。
目的が正義であれば、煽りと受け止められても仕方がない科学的に不正確な情報でも許されるのでしょうか?

それは絶対に違います。

今回のようなことが重なれば重なるほど、脱原発派の言説は社会的信用を失うでしょう。

そして、仮に正しい情報が混じっていても、単なる煽り、まともに取り合う必要がないものとして扱われることでしょう。

結果的に、脱原発派には知性を軽視するある種のカルト集団のようなレッテルが貼られることになります。これは、過去(80年代から90年代にかけて)に実際に起こったことです。

福島事故の後だからこそ、今や脱原発派が同じ過ちを繰り返すことは許されないはずです。しかし現実には、過去の過ちをさらに大規模に繰り返そうとしているようにしか自分には見えません。

脱原発を願うからこそ、それが悲しく、悔しい。

目的がいくら「正義」でも、だからといって手段は決して正当化されません。むしろ目的が「正義」だからこそ、手段には慎重すぎるほどの吟味が必要なのです。

脱原発派がそこを軽視していては、遅かれ早かれ世の中から手痛いしっぺ返しを食らうことになるでしょう。
  • 2011/07/03 9:55 PM
  •  
こんなのがまかり通る日本の脱原発派に未来はありませんねw
ざまあwと言っておきますよw
  • 2011/08/10 4:10 PM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック