<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 2011年5月のエントリー一覧 | main | メディア現場取材が南相馬・相馬で決定的に不足 >>

国会図書館が歴史的音源のネット公開始める

 古文書や絵巻など古典籍資料のインターネット公開はかなり前から進めていた国会図書館が、「歴史的音源」のネット公開も始めました。ネット公開はまだ99件しかありませんが、6月末には大幅に増えるそうですから期待しましょう。「1900年初頭から1950年前後に国内で製造された貴重な音楽・演説等のSP盤を、館内・インターネットへ公開します。当初は2500音源を公開し、順次追加していき、最終的には約50000音源を公開する予定」とのことです。

 ネット公開されているものだけ見るには「コレクション検索」ボタンを押して、「録音映像資料(99/2485)」の「99」をクリックしてください。著作権や著作隣接権の保護期間満了が確認できた資料ですから確かに古い。宮城道雄さんの箏曲とか歌謡曲、民謡、能の謡い、琵琶曲や落語も含まれています。


コメント
感動しました.
歴史的音源トップページのなんと弱視者にやさしい色合い.
  • KI
  • 2011/06/01 10:58 PM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック