<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 計画的避難区域の飯舘村に避難先から通勤とは!! | main | 大津波2階建て構造論(NHKスペ)の衝撃は大 >>

浜岡原発停止:やっと事態のドライブに動く首相

 福島第一原発事故発生から間もなく2カ月、菅首相が初めて自分の側から動きました。6日夜に《首相、浜岡原発の全原子炉停止を要請 防波壁完成まで》(朝日新聞)となったのですが、伝えるマスメディア側が《浜岡原発、全基停止すると夏場の供給力に不安も》(読売新聞)など疑問符を付ける雰囲気なのは解せないところです。隣には関西電力、さらに余裕がある西日本の電力各社が同じ周波数60ヘルツで並んでいます。

 「首相は同日夜、首相官邸で記者会見して明らかにし、『浜岡原発で重大な事故が発生した場合、日本社会全体におよぶ甚大な影響を併せて考慮した結果だ』と強調。停止要請を出した理由について、浜岡原発が東海地震の想定震源域上にあるとして『30年以内にマグニチュード(M)8程度の地震が発生する可能性が87%という数字も示されている』と説明。特有の事情があるとの認識を示し、浜岡以外の原発への対応については言及しなかった」「防波壁の設置など中長期の対策が完成するまでの間、すべての原子炉を停止すべきだと判断した」

 次々に起きる事態に振り回されるだけだった首相にして、この際は英断と申し上げて善いのではないでしょうか。

 例えば2006年の「原発震災の可能性を裁判所が認めた [ブログ時評52]」のように、原発震災の危険性は認められ始めていたのです。木で鼻をくくる対応だったのは殿様企業、東電ならばこそでした。浜岡にまで及ぶ今回の津波問題は「福島、女川など3原発、津波高さと対策が判明」で紹介済みです。

 しかし、同じ6日に47newsは《経産省、原発重視の方針堅持へ 安全宣言で電力確保目指す》と報じています。「原発の緊急安全対策を進めて『安全宣言』を早期に行うことで既設の原発からの電力供給を確保し、2030〜50年には『世界最高レベルの安全性に支えられた原子力』を3本柱の一つとするとした、経済産業省の今後のエネルギー政策に関する内部文書が6日、明らかになった」とは、福島の事態収拾が到底見えない折にあきれます。

 既成マスメディアに、この期に及んでも原発とエネルギーの問題をゼロベースで考え直す動きが乏しいのが気になっていました。いま自前で議論の土俵を構築しないで何時やるのですか。新聞各社とも専門家ぶった論説委員を何十人も抱えているのに……。


コメント
浜岡原子力発電所を停止する理由はなんですか?
例え停止したとしても危険度はあまり変わらないと思いますけど。
福島は地震を検知して原子炉は停止したけれども、冷却系が動作しなかったのが問題ですよねえ。これも最近になって明らかになったけど、外部電源喪失の原因は、鉄塔の倒壊であって、津波による被害ではなかったですよねえ。
であれば、優先すべきは鉄塔の強度を上げるとか、送電経路を二重化するのが最優先であって、津波対策の優先度は低いと思いますが。
それに、福島でも津波で原子炉建屋は壊れませんでしたよ。

  • Can
  • 2011/05/07 10:23 AM
  •  
そりゃ、原発が危険だから停止するんですよ。
福島原発近辺に実際足を運びなさい。
  • 2011/05/07 4:26 PM
  •  
>優先すべきは鉄塔の強度を上げるとか、送電経路を二重化するのが最優先

この場合ですと、他の所の発電所や変電所が同じ大地震で駄目になって送電できない状態になると、意味が無いです。そのため、最優先すべきは安全な所に非常用発電機の設置する事になります。


  • 2011/05/07 5:43 PM
  •  
 浜岡原子力発電所を停止する理由はなんですか?→ 1) 100%安全な原子力発電はあり得ないからである.机上の計算で恣意的な基準を満たしているというだけで日本の原発が運用されている.その背景には小資源国日本が高度経済成長に必要なエネルギー需要をまかなうために政,官,産業,電力業界が多少negativeなことに目をつぶっても原子力発電を推進してきた背景が大きいと思われる.現実に,原発で産出される使用済燃料の最終処分が保留のまま六ケ所村に”一次貯蔵”されている現状がある.これが放射能を失うまでに1万年かかるらしい.2) 福島が一応収束するために何十年とかかるらしいが,その間に福島クラスの事故がもう一見起こったとしたら,事故処理のための金銭的資源,マンパワー的に日本は壊滅すると考えられる.同様の事故を繰り返さないために,地震津波被災のhigh riskにある浜岡原発の停止要請は当然の判断である.
 原子炉・一次冷却・二次冷却・各循環を担うモーター・電源が主要な原発の構成であると考えられる.細かいことを指摘すると,原発事故の1例1例個々が電源供給の問題だけに帰せられるものではないことを理解せねばならない.原子炉緊急停止不能,各冷却系の配管損傷,モーターの故障,これらのriskも包括して損傷・異常のriskを評価すべきであり,電源云々言っている場合でない.
 放射能の怖さを知るべきである.短期大量にせよ長期蓄積にせよ被曝により生命の設計図であるDNAが損傷を受ける.生命維持が不可能なほどの損傷を受けると急性障害により死に至る.ヒロシマ・ナガサキの原爆直後や,東海村の臨界事故で亡くなられた方がこれに当たる(短期大量被曝).一方急性障害を免れて長期蓄積型で被爆した場合,生命の設計図であるDNAの損傷が蓄積する.設計図の壊れた細胞=癌そのものである.半径30km圏内(個人的には100km圏内も危険と思う)放射能汚染地域は今後50年このriskを負うことになろう.
 なぜ50年か?セシウム,ストロンチウムなどの半減期は約30年である.30年経ってやっと50%, 60年経っても25%残るのである.まき散らされた放射性物質を回収することは至難の業である.一旦起こった地下水,土壌,生態系汚染からの回復は非常に厳しいと考えるのが自然である.隣接する圏外地域においても,食物や水を介して半減期の長い放射性物質は拡散していくであろう.
 この原発事故から,原子力発電,エネルギー政策,日本人の倫理を見直す必要がある.景気の冷え込み,夏の電力需要が賄えないなど表面的な”我欲”に基づいた意見は浅はかなものとしか言いようが無い.豊かな大地・海無くして繁栄はあり得ない.原子力発電を捨てた場合物質的に貧しくなるが,精神的に貧しくなるとは限らない.たかだか30%貧しくなるだけではないか.クーラーを使わない,24時間営業のコンビニや至るところにある自販機を規制することで貧しくなるだろうか.
 首相の浜岡原発停止要請は,現在,そして子孫・未来に安心・安全な日本を再建し残していくための一歩であると私は考える.そして政府・マスコミは最悪のシナリオを国民に意識付ける必要がある.また,私たちの”豊かな生活”がいかにもろいものかも.

もっともなご意見とおもいます、
節電。自販機、など都知事のご意見と同じで賛成です、
とにかく今の日本人は贅沢になれておかしくなっている
この際徹底的に1、省エネをする。2、省エネの電気製品、 自動車などを開発する。3、代替えエネルギーの開発。などこの地震を機に世界をリードするチャンスにしたらよい。
もう1つは国会議員 県会議員の定数 半減または報酬半減をする世論をもりあげてほしいことです、
彼らはそんなことしてもたいした金額ではないといって
逃げるが金額の問題ではない、今回の地震後の対応を見ても彼らは復興の邪魔にはなっているがやくにはたっていないことを国民はみている。役所の下っ端の皆さんと
一部の首長が苦労しているだけである、このような議論をもっと盛り上げてほしいと思いました。
菅総理の決断は英断だと思います。自民党では原発族の攻勢が強まっていますが、負けずにがんばってほしいと思います。
 
 
  • 2011/05/08 10:03 AM
  •  
菅総理にしては大英断です。すこし見直しました。色々、株主が損をするとか、目先のことばかり言っている人がおりますが、今、足元で火が燃えている状況です。87佑粒領はたいしたもんです。日本が本当の窮地に陥らない為にも今回はベストの措置だと思います。
  • miky
  • 2011/05/08 4:48 PM
  •  
素人見だが、日本の全ての原発は設計ミスだと思う。
原発施設は全て、地下施設にすべきではないのか。
人が手を加え続けなければならない安全など、あるはずがない。
最悪のことを考えると、自然に地下密閉か、水没になる構造でなければ、と思うのだが。
  • kaky
  • 2011/05/08 5:44 PM
  •  
これは事実上の浜岡原発廃炉命令ですよね?
このちょっとずるいやり方は、英断?
  • 2011/05/08 11:23 PM
  •  
どうして浜岡原子力発電所だけなのか大いに疑問だけど、停止はいいかな。見え見えの支持率回復ねらいの点数稼ぎだけど、英断なんていってくれる人がいるのは幸せなことだね。浜岡原子力発電所より地震津波対策が不備な原発もあるようだけど、停止の必要なしだそうです、不思議。東海沖地震ねえ、おれは予知連の予想外れると思うよ。東海以外、要注意だよ。こんなに大きな東北大地震だって外してるんだから、根っこの問題だね。
  • 藤井藻乃
  • 2011/05/08 11:24 PM
  •  
>>福島は地震を検知して原子炉は停止したけれども、冷却系が動作しなかったのが問題ですよねえ。これも最近になって明らかになったけど、外部電源喪失の原因は、鉄塔の倒壊であって、津波による被害ではなかったですよねえ。

震災からもう2ヶ月たとうとしている現在でも、正式な原発事故調査団が出来ていない状態です。
いろいろと非公式な憶測が飛び交っているだけで、事故の実態はまだなにも明らかになっていません。
  • 2011/05/09 12:07 AM
  •  
原子力発電をとめると、30%の電力が不足するといわれていますが。企業には、深刻なダメージを与えると考えませんか。
 国際的に見ても、競争力が無くなる高い電力料金で企業は、海外にその拠点を移さざるを得ません。
 日本は、すでに都市の過疎がいわれ始めています、東京だけ、にぎわっているのですが、それも今後どうなるか。
 今、世界のトップ企業の技術の多くは、日本人が関わっています、リストラされた日本人が高給で海外企業の生産に当たっています。それが、益々加速するのです。
 原子力のリスクを正確に計算して、トリウム溶融炉の開発にシフトすればよいことでは。
 福島発電所の汚染水の処理も、日本独自の技術で十分処理できるはず。
 今のやり方は、フランスや米国の企業を設けさせるだけでは。
 もう少し、日本人の知恵を信じてみたら

 
  • 山崎
  • 2011/05/09 1:09 PM
  •  
武田ブログによると
アメリカ軍横須賀基地からの要請だそうです
決して今までの署名の結果であるとか
そういうわけではないようで

非常に残念ではありますが

今よりはマシという話です。
  • kanagawa
  • 2011/05/09 4:32 PM
  •  
管総理は大嫌いだが、浜岡原発を停止させたのは大変な快挙です。

津波対策も出来ていない、十分な容量の電源車も用意されていないような原発を、発生確立
87パーセントの地震震源域のど真ん中で運転継続するなど狂気の沙汰だ。止めて当然です。

振り返って見ると福島原発がなんとか最悪事態に陥らずに済んでいるのは管が東電の尻を散々引っぱたいて何とかベントをしたからだろう。

これが麻生や福田やましてや安部が総理だったら、どうなっていたことやら・・無能な保安院や原子力業界のおかかえ学者らの言うがままになっていたろうから、想像するだに怖ろしいで
はないですか?。

日本はこの時期、管が総理であったことは大変
ラッキーだったと思いますよ。

ただし彼の他の政策には全く期待が持てないから、これを花道に引退することを勧めたいですね。
  • aichi
  • 2011/05/10 1:22 AM
  •  

浜岡は、廃止されるのではなく暫くの間休止されるだけです。
原子炉は停止していても燃料棒は、地震や津波の脅威に晒されつづけるのですから まだまだ安心できません。

「防波堤の完成後は、新炉の設置許可も出すつもり」 という意味での停止要請ですから「この国の原発行政は転進しません」というメッセージです。 
政府は、「浜岡以外の原発は運用を続ける」と声高に言いますから間違いありません。

この話は、世論の風当りをかわすための "猫だましパフォーマンス" と見るのが相当でしょう。

  • Boo
  • 2011/05/10 11:32 AM
  •  
浜岡を廃止して他を動かす"猫だましパフォーマンス"かとおもってました。

そうですね、首相の要請なので、首相が変われば、動き出すかもしれませんね。
  • 2011/05/10 8:10 PM
  •  
原子炉は停止しても冷却を継続する必要があるから、冷却できなくなれば福島原発みたいな事になりえますよね。
であれば、浜岡原発の周囲2〜30キロ圏内の避難”要請”じゃないのか。
前総理みたいに”命”を大事にするのならば。
ここに言及しない管総理は”命”を軽視しているのでしょうか?

ところで、管総理は「防波壁の完成までは停止」と言って津波による原発の事故を心配してる様ですが、今回の震災では原発とは無関係に津波によって3万人以上の人が死亡・行方不明になっているのだから、「標高15m以下の地域は防波壁の完成までは避難」とか「標高15m以下は高地に転居」を”要請”しないのでしょうか?
  • Can
  • 2011/05/10 11:53 PM
  •  
管の英断ではないです。単にアメリカの要望(命令)です。国内原発の運営管理をすべてアメリカに委託するのもいいですね。
コメントを読むと、原発維持派、推進派は、難癖をつけるのに躍起ですなw
  • 風太郎
  • 2011/05/15 5:56 PM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
51年前から知られていたー原子炉事故汚染状況の試算ー
毎日新聞配信 官房長官記者発表「警戒区域の設定について」及び「計画的避難区域及び緊急時避難準備区域の設定等について」によると、各区域に該当する市町村は以下のとおりです。 [警戒区域に該当す...
  • 三保小次郎日誌
  • 2011/05/07 3:09 PM
  •  
原子力発電の問題点をメモしてみた
原子力発電の問題点を私的メモとしてまとめてみた。 というか、他のブログからのお持ち帰りに少し追加・修正をしただけですが。 <原発そのものの問題> ● 生み出した放射能物質はあらゆるものを汚染し、自...
  • 名無しのデムパ論
  • 2011/05/09 11:48 AM
  •