<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< [AV事情]家庭内LANでビデオ視聴、文字通り輪(和)に | main | 高速炉もんじゅ落下装置の引き抜きは困難(改) >>

入試カンニング:メディアも大学も踏み外し過ぎ

 京大などで入試の際に携帯電話を使ってネットの質問サイトに書き込みをし、カンニングで正解を得ていた事件は仙台の予備校生逮捕に至りました。一報があったのは週末のニュースが薄い日でしたから、新聞朝刊の1面トップ扱いも「場合によっては、ありかな」と思っていましたが、連日のように1面を使うクレージーさに怒りを覚えています。ニュースをネットだけでしか見ない人には分かりませんが、紙の新聞は1枚の紙面の中でもニュース価値の大小を表現しますし、紙面が30ページ、40ページと連なった新聞全体としても価値を表現する機能を持ちます。長年培ってきた新聞読者とのお約束を考えれば、この事件での容疑者逮捕は1面モノではありません。

 「茂木健一郎 クオリア日記」《京都大学等におけるカンニング事件について》の「京都大学が被害届けを出し、『偽計業務妨害罪』でカンニングをした学生が逮捕されるに至ったことに、強い違和感を覚えるものである」「今回の受験生が、その手法の『目新しさ』ゆえに『警察沙汰』になってしまったとすれば、他の事例と比較しての公平性の点からも、はなはだ疑問だと言わざるを得ない」、あるいは「Matimulog」《news:カンニングで逮捕は行き過ぎだ》の「世間が、マスメディアもこぞって、ものすごく悪質な行為をしたかのように騒ぎ、ネットの闇がまたまた現れましたみたいにはしゃいでいるのは、全く見るに堪えない。手口がわかってしまえば単なる出来の悪いカンニングに過ぎず、これからは通信機器にいっそう注意しましょうというだけのことだ」のような批判的視点で書かれた記事ならともかく、大上段に1面トップで断罪する中身ではありません。

 「大石英司の代替空港」は《司法コスト》で大学側が被害届を出したことに捜査当局を頼らなければならぬ事情をくみつつも「素朴な疑問として、じゃあ普段の学内の試験は、ノートの貸し借りはもちろんそこそこカンニングもできるだろうに、そっちはせいぜい停学処分で済んで、こっちはいきなり国を挙げての晒し者にして良いのか? な疑問は残るわけです」と、出発点での疑問を提起します。教育者として取るべき行動だったのか、熟慮があったとは思えません。マスメディアに煽られて重大犯罪並にしてしまったのではありませんか。

 「ガ島通信」は《京大の入試問題漏洩の背景がネットの闇と若者の劣化という筋書きに絶句する》でメディアの取材を受けて断ったこと、さらに取材してきた記者に指摘した問題点を書いています。「一つはそもそもネットのせいではなく大学側の問題ではないのかということ、もう一つはカンニングを事件化したことの今後の影響について考えてほしいという事です」「もうひとつは警察の権限の拡大への危険性です。カンニングを警察問題にしてしまったおかげでカンニングで逮捕という実績ができてしまいました」「スムーズな業務を妨害すると罪になるという幅広い適用にしていくと、通常の期末試験でカンニングを後からツイッターで告白して、関係者が確認などに煩雑な業務を行った場合でも逮捕可能ということがあり得ます」

 この事件で1面トップを何度も使うほどに、国内情勢は問題もなく平穏に推移しているのでしょうか。ジャーナリズムを標榜している新聞社をはじめテレビも含めマスメディアの幹部には猛省を求めます。

 【参照】インターネットで読み解く!マスメディア関連エントリー


コメント
 この件は真似をされる虞があり、行った人を発見する必要がありました。大学としては、自分で犯人を発見する力を持たないので、警察に協力を依頼するため、告発せざるを得なかったと思います。日本社会では、大学入試に特別な公平性を求めていることが、その背景にあると思います。私は大学入試が公平だと思っていませんが、大学としては、公平であることを否定できないと思います。
 なお、国立大学に入学できると、私立大学に入学した場合より授業料などが安くなり、文系の場合でも4年で200万円から300万円位は得をします。したがって、「京大卒」の肩書きの価値を別にしても、それくらいの詐欺未遂に当たると思います。この人は前歴がありませんが、他大学でもカンニングを行っており、情状は余り良くないと思います。
 なお、マスコミがこの人をさらし者にして良いかは別の話ですが、結果としてそうなってしまうと思います。
  • YM
  • 2011/03/07 6:29 PM
  •  
携帯電話を試験場に持ち込めばこれくらいのことは誰でも簡単にできますね。そんななことすら判らない人間が教育側にいるから卒業生が馬鹿ばかりなのでしょう。
カンニングは珍しいことではないが、ネットを使ったケースとして大々的に取り上げられた。予算も通せない国会を他所にこんな問題を1日中報道しているマスコミに嫌気をさす。
未だ裏口入学も横行している時代にネット犯罪のもの珍しさがここまで大きな話になったが、マスコミもどこまで携帯カンニングが進んでいるのかを調べてほしかった。田舎の中学でさえも答えをメールで回しあっている現実がわかっていない。
視聴率しか頭にないマスコミ、人の弱みに付け入るマスコミ、もう少しまともな報道に今後期待したい。
  • やす
  • 2011/03/08 7:02 PM
  •  
京都大学農学研究科の研究室で研究不正疑惑が浮上!!
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/life/1308664152/84-

疑惑を告発した書き込みによると、京都大学農学研究科所属の研究者が報告した学術論文に実験画像の不正流用が認められるとのこと。
当研究には公的研究費が使用されていたことも判明。

京都大学では、今年の大学入試において入試問題がネット上に流失し、同大による被害届の結果、
偽計業務妨害罪でカンニングをした受験生が逮捕・拘留されるという事態にまで発展している。
今回の研究不正疑惑においても、同大が、公的資金を用いて不正論文を出した研究員に対して厳しい対応を取ることができるのか注目が集まっている。

↓ 不正疑惑論文を出した京都大学の研究室のホームページ
Laboratory of Nutrition Chemistry, Division of Food Science and Biotechnology, Graduate School of Agriculture, Kyoto University
http://www.nutrchem.kais.kyoto-u.ac.jp/nutrjoom/index.php

↓ 不正疑惑がかけられている京大論文「JBC, 277, 16906-16912 (2002)」
http://www.jbc.org/content/277/19/16906.abstract?sid=1ea188b6-fb10-46de-88f3-0fd7e048d754
上記論文の「Figure4Aのパネルd」と「Figure4Bのパネルd」 について
一方の画像を左右反転すると酷似することがわかる。

使用されている公的研究費の一つ → http://kaken.nii.ac.jp/d/p/13460058
This work was supported by the PROBRAIN Project of the Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, Japan and
by Grant-in-aid for Scientific Research 13460058 from the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan.

また、同じく研究不正事件で名前が広く知られている東京大学の川崎広明氏 や 三重大+名古屋大の青木直人氏 も
疑惑論文に共著者として名前が含まれていることも判明。
大学研究機関における論文捏造・研究不正の連鎖が指摘されている。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
善悪の基本認識か〜
軽薄な記事だ。薄っぺらいとしか言えないのが残念だ。 この程度の認識で、大きな新聞社の主張として成り立つのが不思議でならない。 善とは死である。悪とは生である。 入試カンニングが、果たして合格のためにいかなる効果を得たのかは疑問である。それは、カ
  • 日本を変えるのは市民だと思っている一市民の想い
  • 2011/03/04 4:36 PM
  •  
入試問題投稿、仙台の予備校生を逮捕
解決は早かった。 京大などの入試問題が試験時間中にインターネット上の掲示板に投稿された事件で、仙台の19歳の予備校生が逮捕された。予備校生は山形県出身。 当初は都内 ...
  • 虎哲徒然日記
  • 2011/03/04 7:14 PM
  •