<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 2011年2月のエントリー一覧 | main | 入試カンニング:メディアも大学も踏み外し過ぎ >>

[AV事情]家庭内LANでビデオ視聴、文字通り輪(和)に

 最後にS-VHSデッキを買ってから何年経つでしょうか、久しぶりにビデオレコーダが我が家にやってきました。ブルーレイディスクに録画できるパナソニック機で、家庭内LANを使って家族が自室のパソコンから録画指示を出せて録画済み番組の視聴も出来てしまい、テレビに触れる必要がありません。これが今回の「目玉」機能です。チャンネル権の争いもなくなります。携帯機器への録画番組持ち出しも可能ですが、それほどは使わないでしょう。

 東芝レグザのテレビ直結ハードディスク録画なら最も機械音痴の妻でも使いこなせたので、しばらくテレビ録画は任せていました。1年前の第198回「デジタル放送録画規制は最悪、呪縛脱し思う」にあるようにアイ・オー・データのLANハードディスクを接続してデジタル放送規制の縛りを抜け、今度のビデオレコーダに移すとブルーレイに保存できる「輪(和)」が完成しました。もうひとつ、妻用にブルーレイプレーヤが必要そうです。

 この輪に大容量のハードディスクが家族の共有機器として繋げるので、DVDソフトなどはここに置くつもりです。家族間でパッケージソフトをやり取りしていると誰が持っているのか分からなくなりますし、棚に行って選ぶよりも簡単になります。

 メインで使っているデスクトップパソコンが壊れたので、並行してそちらの手当ても進行中です。昨夏の酷暑時に無理をしてパソコンの寿命を損なった反省があるので、水冷CPUクーラー(¥7980)を付けています。近く3Dソフトの視聴も出来るようにする計画で、ブルーレイドライブも最新型に代えました。これに付いてきた「PowerDVD 10」が、通常のDVDビデオをフルハイビジョン画面に耐えるように高精細化する機能にちょっとびっくりしました。


 上は映画「ミクロコスモス」の一場面です。左半分がオリジナルで、右半分は高精細化されています。東芝レグザにも超解像処理がありましたが、初期のもので大した効果はありませんでした。最新の処理は細かな質感まで伝えていて、かなり効いています。フィルムで撮っているよりビデオカメラで撮った感じになる副作用もありますが、ビデオ映像処理技術の進歩は目覚ましいと思います。現在、2D画面の3D化処理はDVDビデオにしかできませんが、年内にブルーレイビデオにまで広がります。それに耐えるようにマシンパワーを増強してあります。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック