<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
  • 脱未婚=結婚へ動き、30代から中高年まで活発に
    大山弘一 (11/28)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 2010年12月のエントリー一覧 | main | 青春18切符で讃岐うどん店巡り [食のメモ] >>

『新政権を育てるのに失敗』年賀状での心配事

 年賀状で何人かの方に「マスメディアは新政権を育てるのに失敗しました。その自覚が無い点が心配です」と書きました。民主党政権の混迷ぶりには困りますが、「政治とカネ」という政治部記者が条件反射で飛びつくテーマに集中し続け、本格的な政権交代で待望された国家戦略の転換をアシストする役割が国内の既成メディアには見えなかったと評するしかありません。年金・医療など社会保障、農業と貿易の問題、内需拡大と成長戦略といった緊急を要する大きな政策課題に成果を上げさせねば、政権交代の意味そのものを失わせ、長く尾を引く後遺症になると心配します。

 年明けの新聞論調には民主、自民両党が協調して乗り切るべし――といった感じがあります。しかし、大きな政策が無いのに、ほころびを繕うだけの協調をして何になるのでしょう。また、解散総選挙というお決まりのフレーズが見られるようになりましたが、大敗北を喫する側が衆院解散に打って出るはずがありません。読者・視聴者から一定の付託を受けている既成メディアがジャーナリズムの役割を考えずに「空騒ぎ」を続けることは、メディアとしての自らの寿命を縮める結果に繋がります。

 政権発足から1年以上を経過して、きちんとした政策ブレーンを形成できない民主党は叱責されるべきですが、既成メディアも自民党政権時代と違って政権批判ばかりでは駄目なことを知るべきでした。今年1年はまだ時間を使えます。頭を使わなくて済む「政治とカネ」なんか脇に置いて、政策課題にスポットライトを当てて課題解決へのステップを具体化していかなければなりません。ジャーナリズムは市民社会のために存在しているのであり、騒ぐことそれ自体を喜んでいる現在の既成メディアは王道から外れつつあります。


コメント
 ご意見に同感です。
 初めて政権についた政党は、予算や外交交渉の詳細を知らないのが当たり前です。また、公約は衆議院の任期である4年間の間に実現すべき物であり、政権についたとたんに実現できる物ではありません。片っ端から政治家をつぶしていると、最後にはどうしようもない政治家しか残りません。私達には、現在いる政治家から最善の人を選ぶしか方法がありません。
 衆参のねじれは、制度を変えない限り頻繁に起きます。解散のない参議院での問責決議を尊重するなら、参議院の方が衆議院より上になり、参議院で多数を取った政党が日本を運営するしか方法はなくなります。外国の制度を調べる等して、「参院では党議拘束をかけない」などの建設的な提案をして欲しいと思います。
 沖縄問題では、中国や北朝鮮に関して、政府としては言えないこと(例えば、沖縄は中国の太平洋への出口にある、北朝鮮の脅威に対処するにはグアムは遠過ぎるなど)があります。マスコミは、その様なことを調べて国民に知らせるべきではないでしょうか?
 なお、書かれたこと以外では、少子化があります。先進国になると少子化となることが普通ですが、日本は速度が速すぎます。そのため、(年金などだけではなく、)入学試験の緩和を介して、中位以下の大学教育が崩壊しつつあります。大学は将来の人材を育成していますから、こちらも非常に深刻です。
そもそも新政権を育てようとすること自体が間違いでは?
報道の中立性を完全に放棄していることを自覚していますか?
  • 通りすがり
  • 2011/01/12 11:23 PM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック