<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 岡崎図書館事件始末の次は被害届の取り下げ | main | 毎日新聞「金沢市長選:ツイッターで選挙戦」について >>

30代の『家離れせず・出来ず』は相当に深刻

 国立社会保障・人口問題研究所の世帯動態調査で30代の『家離れせず・出来ず』が相当に深刻な状況にあると判明しました。「30代前半の男性、半数が親と同居…不況背景?晩婚化も」(朝日新聞)や「未婚・不景気…30歳代後半男性4割が親と同居」(読売新聞)と報じられています。

 5歳階級別に5年ごとに実施されている調査ですから、第152回「20代男性の3人に1人は生涯未婚の恐れ」 で開発した「5歳年上世代の行動をなぞる」考え方を採用して、5年先の2014年も予測しましょう。1999年から2014年までまとめた一覧が以下の表です。

 【離家していない割合】
  男性 % 1999  2004  2009 2014  
  20-24歳 77.7  76.5  79.4
  25-29歳 58.3  64.0  64.2
  30-34歳 39.0  45.4  47.9→48.1 ?
  35-39歳 31.7  33.4  41.6→44.1 ?
 35-39歳未婚20.9 23.3 30.6
 非正規雇用 11.0  15.9  17.7

  女性 % 1999  2004  2009 2014 
  20-24歳 77.5  77.5  83.4
  25-29歳 51.3  56.1  60.3
  30-34歳 22.9  33.1  36.5→40.7 ?
  35-39歳 15.7  19.8  24.3→27.7 ?
 35-39歳未婚 9.7 14.1 16.1
 非正規雇用 45.0  52.5  53.6

 35-39歳の2014年「44.1%」は、30-34歳の2009年「47.9%」が5年後に3.8ポイント減ると予測して出されています。5歳年上世代が「45.4→41.6」と変化しているからです。男性の30代は前半が48%、後半も44%が親と同居を続ける結果ですから、従来の常識からは意外感ありです。未婚割合のデータも採られているので並べています。35-39歳で10年間に10ポイントも未婚が増えていて、その分がそっくり同居の増加になっています。女性も2014年には30代前半が同居40%に乗ってくるのですね。10年前のことを考えると大きな様変わりです。こちらも未婚割合の増加が効いています。女性の場合は男性以上に非正規雇用の割合が大きい点も見逃せないでしょう。

 国立社会保障・人口問題研究所のコメントは「未婚・晩婚が増えているほか、景気の低迷で親からの自立が経済的に厳しくなっている」です。パラサイト・シングルという言葉があります。「ちゃっかり依存」のイメージですが、結婚というきっかけも少なくなり、独立したくても出来ない感じの方が強まっているようです。こうなると40代ではどうなのか興味があります。なお、調査票の回収率が単身世帯では低くなりがちなので、親と同居が強めに出ている可能性があるとされています。

 【参照】インターネットで読み解く!「人口・歴史」エントリー


コメント
はじめまして。
実際に生活している人達と
「人間は大人になったら親とは違う家を持つなり借りるなりして、別々に生活しなければいけない」
と思っている人達との
前提の問題ではないでしょうか。

一昔前で言えば「核家族化」を防いでいるわけで、
特に親と同居している人が問題だとは思いません。

「「ちゃっかり依存」のイメージ」
「独立したくても出来ない感じの方が強まっている」

と有りますが、裏付ける根拠が何も提示されてなく
印象のみで結論付けられているように感じます。

「女性の場合は男性以上に非正規雇用の割合が大きい」
も「金がないから独立”できない”」という結論を補完するために都合が良かったデータに見えます。
日本全体における非正規雇用者の割合、親と別居している非正規雇用者の割合は考慮に入っているのでしょうか。

以上からこの研究所のデータ自体は信用できますが、コメントその他は社会学者特有の偏向が感じられて信用できませんでした。
  • ちゃお。
  • 2010/12/21 2:30 PM
  •  
長男は家を護るのが常識であり親が別居を望まない限り同居すべきと育てられたので、同居率を問題にすることに違和感を感じます。
  • 2010/12/21 5:29 PM
  •  
社会にでて働くようになったら家を出て自分で生活しようキャンペーンでしょうか。

お金を使わせたいんですね。(^^;)

仕事や学業の都合で親元と離れて暮らすのはともかく、
無理にお金を出してまで一人暮らしする必要は感じません。

一人暮らしは料理・掃除にしろ非効率だし、
家族がいるなら一緒に暮らしたほうが生活費のコストパフォーマンスが格段に良いと思います。

まぁ一人暮らしは自由で楽しいですが、
都心で自動車を持つような感覚と同じなんでしょうかね。
  • ゆんぼ
  • 2010/12/21 5:39 PM
  •  
都内で職場も近いのに、なぜ一人暮らしする必要があるの?女性だし、最近物騒だし、安アパートは怖いです。

それに家に5万+食費入れてるから、一人暮らしなんてできないよ。それがなければ家族が非常に困るんだから。

周り見てても、都内住みで一人暮らしできてるのは平均以上の家の子どもだけだけどなぁ。
  • 20代女
  • 2011/01/10 10:45 AM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
2010年代中産と下流の時代〜プロローグ1980年代に始まった非婚化・草食化が語るもの〜
京都市主催の婚活パーティーに女性の応募殺到 「草食」男子の3倍超す@産経新聞2010/12/9より  晩婚化や少子化を防ごうと京都市が“婚活パーティー”を企画、参加者を募集したとこ ...
  • ぶらざーてぃのblog
  • 2011/01/11 1:08 AM
  •  
パラサイトシングル女性の陥った落とし穴〜豊中餓死事件に思う〜
60代姉妹遺体:1人は餓死か 大阪・豊中のマンション@毎日新聞より  大阪府豊中市のマンションで姉妹とみられる女性2人の変死体が見つかった事件で、2人は12月22日ごろ ...
  • ぶらざーてぃのblog
  • 2011/02/03 12:42 AM
  •