<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
  • 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな
    森田 (12/25)
  • 東アジア諸国の生産年齢人口が減少に転じる
    森田 (12/18)
  • 脱未婚=結婚へ動き、30代から中高年まで活発に
    大山弘一 (11/28)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 持続不能!?中国の無謀なエネルギー消費拡大 | main | 30代の『家離れせず・出来ず』は相当に深刻 >>

岡崎図書館事件始末の次は被害届の取り下げ

 岡崎市立中央図書館のホームページ・システムを作った三菱電機インフォメーションシステムズが事件後、半年も経過してから、かなり渋々とシステム欠陥を謝罪したのですが、偽計業務妨害容疑で愛知県警に逮捕された中川さんが大事な論点を「私にとって重要なポイント(朝日新聞記事)」で提起されています。「今後ほかの技術者の皆さんが、同じ状況に出くわしたときに、私と同じように逮捕され、犯罪者とみなされてしまうことを心配しています」「警察への被害届は出されたままという状態です」「公式に『これは犯罪ではありませんでした』と発表して頂けることを願っています」と、図書館側に迫っています。

 「高木浩光@自宅の日記」も「 岡崎市に求められているものは何か 岡崎図書館事件(12)」で、岡崎市は公式には「その後の捜査により、大量アクセスを行った人物が逮捕され、報道によりますと、起訴猶予処分となっているとのことです」と発表したままであり、犯罪があったとの立場を変えていないと指摘します。そして「岡崎市には、これが犯罪ではなかったのだということを認めて、発表していただきたい。それは中川氏個人に対してではなく、すべての国民に対して必要なことではないか。そうしようにもきっかけがないのかもしれないが、それは、被害届の取り下げという方法で可能だと思う」と述べます。

 起訴猶予処分が出された後で被害届を取り下げても刑事訴訟上の意味はありませんが、捜査上でするべきことをせず、半端な理解のまま処分を出した警察と検察側に対して警鐘を鳴らす意味は持つでしょう。私の手元にも読者からのメールで「大きな過ちをした、検察の担当者には、罪が課されないというのは、刑事事件の誤認逮捕の警官が罪を問われないというのと同じですね。懲戒免職くらいの責任の取り方が必要だと思います」と非常に厳しい意見が届きました。捜査側が何か反省を示してくれる可能性はきわめて薄いと思いますが、きちんとネジを巻いておくことが必要でしょう。

 そして、岡崎市側についてコメントすれば、市立図書館の真っ当な利用者を事前の警告もなく警察に突き出した形になっているのですから、システムの欠陥が明らかになった今、頬被りして済ませるのは地方自治体の在り方としても問題ありです。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
岡崎市 レコード買取
出来るだけお値段をつけさせて頂きます。 大切にリユースさせて頂きます。 ご不要になりましたレコード、買取・引き取りさせて頂きます。
  • レコ-ド 買取
  • 2010/12/28 12:51 AM
  •  
嘆願書 書き方、書式
嘆願書の書き方、書式についての情報です。
  • 嘆願書 書き方、書式
  • 2011/01/11 4:40 PM
  •