<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 若者が目指す国、捨てる国〜世界総覧を作成 | main | 『中国で新卒争奪戦』刺激的だが大勢ではない >>

探査機「はやぶさ」の快挙、しみじみ嬉しい

 宇宙航空研究開発機構が16日、「はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について」で小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った微粒子1500個は「そのほぼ全てが地球外物質であり、小惑星イトカワ由来であると判断するに至りました」と発表しました。月以外の天体に初めて行って、その物質を持ち帰った、文字通りの快挙です。太陽系の原初的状態を残す物質を地球にもたらしたのですから、科学的な価値は極めて高いと思います。

 7年間に及ぶ苦難に満ちた旅からの奇跡的な帰還で、6月にはほとんど擬人化しての大歓迎でした。持ち帰った物が無くても――という感覚もあったのですが、これで胸を張ってよくなりました。しみじみ嬉しい思いです。

 【追補11/17】記者会見での「はやぶさ」スタッフの生の声がいっぱいあるレポートが「大塚実の取材日記」から出ていますので紹介します。「はやぶさ記者会見 微粒子1,500個はイトカワ由来と判明!」「私は1粒でいいと思っていたが、中村先生から1,500粒と聞いて そんなにたくさんいらないのにと思った。正直そう思った。本当に信じられない」

 先日の「尖閣ビデオ」で開発したTwitterでの反応測定をしてみました。「はやぶさ OR イトカワ」で「buzztter(バズッター)」サイトを検索すると、以下のようにピークが「711」のグラフです。「尖閣ビデオ」のグラフも並べましょう。


 8時間で「2345」のtweetがあったようです。「尖閣ビデオ」で最初の8時間なら「3772」です。「はやぶさ」の快挙もかなりのインパクトでした。


コメント
幾多のトラブルを抱えながら、奇跡的に成し遂げたことだと評価したい。
これを達成した技術の確実さを上げ、今後はハラハラせずに見れるような技術に仕上げて欲しい。
  • tt
  • 2010/11/16 9:34 PM
  •  
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ダイエット
ダイエット
  • ダイエット
  • 2010/11/19 4:32 AM
  •