<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< 2010年9月のエントリー一覧 | main | 信頼が無い最高検が特捜幹部を逮捕しても >>

中国嫁日記がブレーク。不毛の日中対立に清涼剤

 ほのぼの漫画ブログ「中国嫁日記」がこの数日で大ブレークしたようです。40代の日本オタク男性と20代の中国一般女性の出会いや生活、これまでを4コマ漫画で描いていて、「今、中国嫁ブログこんな感じ。今までの閲覧... on Twitpic 」によると9月29日には1日のアクセスが5万件を超しました。ずっと続く不毛で愚かしい日中対立に、一服の清涼剤と感じる人もかなりいらっしゃるようです。掲示板などの評判でそうした発言が散見されます。

 《初めて食べた「お好み焼き」》なんかの中国嫁、表情が確かにチャーミングです。

 この夏、第213回「中国との国際結婚は嫁日照りから次の段階へ」で紹介したように、両民族間の結婚事情に大きな変動が生じつつあります。国家の付き合いもどうにかして欲しいものです。そこで取り上げたブログ「嫁さんは中国人」の筆者は「中国政府が煽っているのは間違いないのですが、中国や台湾などでは『反日』がまた本格化し、デモだけでなく、破壊活動に出るという悲しい現実があります」と嘆いています。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック