<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Admin
   
Mobile
<< お隣の惑星、火星の驚異に満ちた高解像写真 | main | 電子書籍、登場直前?の気になる周辺情報 >>

新聞がウェブの使い方を変えつつあるよう

 北海道新聞のウェブに13日、《【ウェブ特報】札幌連続女性暴行「容疑者の実家」ネットデマ 電話攻撃の全容(1)「違うって証拠あるのか」》が出されました。ネット掲示板でデマを流された被害者をフォローした記事です。注目したいのは「*この記事はウェブ・携帯サイトのみの掲載です。」との但し書きが最後に置かれていた点です。最近のホメオパシー騒動で、朝日新聞の記者がブログを積極的に使って紙面に出た記事をフォローする情報を大量に流しました。新聞とウェブ、ネットの関係に変化の兆しありでしょう。

 これまでもウェブだけの記事はありました。長い会見の記事全文を収録するなど、便宜的なものでした。北海道新聞の記事は掛かってきた迷惑電話の内容で冗長にすぎ、普通の紙面には出せない性質の内容です。しかし、延々と載せてみないと、その愚かしさが見えない点で伝える意味はあります。

 朝日新聞のブログは「こちらアピタルです。」に目次があります。100件を超えるようなコメントが付いていることに注目しましょう。ホメオパシー療法について、読者からも体験談を提供し合う情報センター的な機能を持ちました。昨年3月の「市民メディアの不毛と既成メディアの守勢」で批判した問題点が改善されていくかも知れません。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック