<< December 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Latest Entry
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile

PM2.5重篤スモッグが9日夜から10日、西日本へ

 先週、上海や南京で深刻な大気汚染になっていたPM2.5重篤スモッグが北西の風に押し流され、今夜から明日、西日本へ到達しそうです。正午に釜山付近でPM10値334マイクログラム/立方メートルを記録しています。SPRINTARSの10日午前零時予測図を以下に引用します。これを見ると、通常の中国からの越境汚染よりも非常に濃厚なスモッグが届きそうで不気味です。


 北京のスモッグは国際的に有名ですが、上海などビジネスが盛んな東部地区は比較的大気汚染が少ないとされてきました。しかし、この冬は大気がほとんど動かない悪条件に加え、北京など北部の石炭暖房の燃えかすが増えて広範囲でスモッグになりました。地方政府が工場へ停止や減産を命じ、学校は休校や屋外活動をやめさせる事態になっていました。昨日から強い寒気団が南下するので中国大陸はきれいになるのですが、とばっちりが韓国や日本に及びます。

 11月にも越境PM2.5が大気1立方メートル当たり200マイクログラム前後の重汚染を西日本各地で起こしており、これは『西日本各地でPM2.5による重汚染の異常事態』で伝えました。