<< June 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Latest Entry
Profile  Facebook
Dando's Site
Category
Search

Archives
Recent Comment
  • 9/29で『Blog vs. Media時評』サイトは閉鎖
    KI (08/31)
  • 危機の現状に対策が噛み合わぬ科学技術基本計画
    次のノーベル賞か? (08/13)
  • やはりノーベル賞大隅さんの警鐘を無視した政府
    森田 (06/19)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    宮本由香里 (05/15)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    森田 (05/08)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    業界人 (05/06)
  • 社会の鏡インターネット検索、20年目にして危機
    あ (05/05)
  • 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア
    森田 (04/23)
  • 自主避難の根拠は放射線障害防止法の下の平等
    (04/08)
  • 京大さん、日経さん、ネット調査信頼は無茶
    (01/16)
Recent Trackback
Admin
   
Mobile

新型インフルは暑さに強い!! タイなどで急増

 夏に向かえば新型インフルエンザは自然に収束すると考えられていたのですが、どうやら暑さにとても強いようなのです。不思議なことに日本よりもずっと暑いフィリピンやタイでこの数日、感染者が急増しています。国内でも遺伝子検査の対象を海外渡航歴の無い人に少しずつ広げていくとともに、福岡・千葉・東京・愛知などで感染者が目に見えて増えるようになりました。10日以降の1週間で150例以上も増えています。

 IBTimesの「【タイ】新型インフル、新たに95人の感染者を確認し累計で405人に」と、フィリピン在住の「ぱんぱんが日記」「新型インフルエンザ感染者、フィリピンは一気に300人突破 」を参照して下さい。WHO発表の確定例(累計)(日本時間 2009年6月12日 午後4時現在)では、タイはたったの8例だったのが405例、フィリピンは77例が311例に膨れあがりました。ほんの5日間の出来事です。

 タイの場合は、感染した「添乗員がバンコクから戻った後に多くのタイ人観光客グループを引率し県内の観光地を回った際にウィルスを拡散させた恐れがある」そうです。それにしても暑さや湿気に弱いはずのインフルエンザ・ウイルスらしくありません。これまで言われていた、暑さ本番とともに収束するというシナリオは信用できないと思えます。国内でも流行はだらだら続いて、秋のシーズン本番に突入するのではないでしょうか。